ダイエット

【三日坊主は素敵なこと】大きなことから始めないで小さなことから習慣付ける 習慣で勝手に痩せる 運動 食事制限の前に1

タク

 こんにちは、食痩・食心アドバイザー卓也です

 このページでは【簡単な習慣のつけ方】について、詳しくわかりやすく丁寧に解説、今日からできる食生活をあなたに

 よしっダイエットを始めようと思って好調なスタートを切っても、3日たっていたらやめている、誰しもにある経験だと思います

 3日坊主と呼ばれる、3日まで順調に行って4日目から何事もなかったかのように、前のように過ごして元通りの生活リズムに戻ってしまってしまっています

 そして、またダメだった、私は続かないっと思ってしまい、次に進めなくなってしまい何事も挑戦をしなくなります

 しかし3日坊主で悪いのはあなたではなく習慣がないため、意思は関係なく人間の脳は極端な変化を嫌い、元の楽な生活に戻したがります

 私自身今では毎日10kmランニングに筋トレ、砂糖を摂らない食事制限を行っていますが、最初からこんなことをやっていません、まずはスクワット1回から始めて4年かけて今に至ります

 ダイエットや勉強に必要なのは、大きな変化ではなく、ものすごく小さなことを始めることになり、そのことを毎日続けることが重要に

 今日は簡単に習慣付けを行える方法をご紹介、ダイエットや勉強だけでなく、色々なことに用いることが出来、自然と良い習慣、ルーティンが身につき

 反対に悪い習慣や依存症抜けにもつながり、健康にも直結しますので、ぜひ小さな第一歩を

タク

 習慣力が身に付けば行動力、挑戦をするので何事もうまくいきやすくなります

今回の記事でわかること

・習慣をつけるにはどうしたいいのか

・習慣をつけるには何日かかる

・悪い習慣をやめる方法は

 という内容で進めていこうと思います

 今日から少しずつ改善・対策していくことで、毎日が快適、元気な心身を保って健康な日々を過ごしていきましょう

結論:失敗すらできないことから始めていく、まずはスクワット1日1回

 いろいろなことに挑戦をすることは素晴らしいことなのですが、何事も成果が出ないとあまり面白くはありません、しかし挑戦をする気持ちは忘れずに

 挑戦し続けることも成功の秘訣にはなりますが、今回は習慣のつけ方をご紹介、そして習慣はものすっっごく小さなことからチャレンジをしていきましょう

 小さな習慣、失敗すら難しいことを決めて実行をしていくこと、ちょっとポジティブな行動になり、1日1~5秒くらいの行動から始めます

 それで効果があるのかっと思う方も多いかもしれませんが、私がそうだったように、いきなり大きな目標よりもスクワット1回や腕立て伏せ1回の方が長らく続きます

 習慣が続かないのは自分のせいではなく、やり方を知らなかった、間違っていただけの話になり、正しいやり方を身に着ければ、反対にその習慣を行わないと気持ち悪くってしまいます

 習慣は体に加え、脳を味方にすることが重要になり、脳の働きをうまく利用することで、一生素晴らしい習慣を身に付けることができます

 今はスクワット1回かもしれませんが、数カ月後はウォーキング、一年後にはランニング、5年後にはフルマラソンに挑戦をしているあなたが

 今日から自分の生活に健康的な習慣を取り入れて、そのことを長らく続けていくようにしていきましょう

タク

 毎日プロテインに卵に納豆を食べたり、習慣をつけると勝手に健康志向になる方が多く、習慣がついているので、悪習慣が身に付くこともありません

1・小さな習慣の身に付け方を

 千里の道も1歩からになり、第1歩を歩みだすことが必要なのですが、最初はものすごく簡単なことから始めていきましょう

 本を読むときも、普段から本を読んである方なら、1冊を読むことは問題ありませんが、習慣がない人にとっては苦痛でしかありません

 では1日、本を1ページ読んでみてください、最後まで何日かかっても構いません、もっと多くのページを読んでもいいですが、1ページ以下はアウト

 1ページを1行でも構いません、これなら簡単に実践できそうですし、実行達成も容易、これなら本を読む進めれそうです

 大きな目標を立てることはものすごくいいことですが、いきなりエベレストの頂上を見ているようなものになり、達成するにはかなり骨が折れてしまい、自分の能力を過大評価しすぎな部分も

 毎日の小さな目標が一生の基礎になり、間違いなく大きな変化にどんどんつながっていき、小さな目標は大きな目標に勝っています

 今までは大きな目標を立てすぎて失敗したと思ってください、先ずはものすごく小さな目標からになり、そのことの積み重ねが成功の第1歩

 大きな成功や目標の達成もまずはそこに向かう1歩があり、常に歩き続けることが大切になり、まずはものすごく小さいことから

① ~しなければいけないっという思い込みを捨てる

 ~しなければいけない思考はなぜか持ってしまうことが多く、痩せるには運動をしなければ、食事制限、お菓子を我慢しなければならないっと、自分でハードルを上げてしまいます

 最初は数日続くのですが、習慣力がないためにある日突然、糸が切れたようにその反動に襲われ、今までの倍以上に食べたり、運動をやめたりと悪影響に

 

 痩せたいときのは、まず、夜のご飯の量を10gキャベツに置き換えたり、朝の飲み物にチョットプロテインを入れたり、コーヒーに微量の豆乳や牛乳を加えたり

 いきなり0→100にせずに、0→1や2くらいにしていき始めてみましょう、減らしていく場合は100→0でなく、100→99~95くらいに減らしていきましょう

② 習慣は繰り返していくことが重要に

 習慣は小さいことでも大きいことでも続けることで身に付きます、人によってはいきなり10km走ってそのことが習慣化する人もいますが、非常にまれないタイプ

 

 多くの方は小さなステップ、目標、行動から始めましょう、小さな習慣を始めると、そのことが生活の一部になり、木のように徐々に徐々に大きく育ちます

 人の1日の45%は習慣で出来ており、歯磨き、ご飯にお風呂やYouTubeを見たり映画を見たり、あとはルーティンと言ったことも習慣です

 いきなり習慣をつけることは不可能にで、反対に習慣を今すぐ捨てることもできないのです、習慣をつけるには繰り返しが大切、小さなことでも繰り返しが大切な1歩に

③ 新しい習慣は平均で66日で身に付く

 習慣、習慣言っていますが、習慣が体に身に付くのには平均して66日と言われていますが、この結果はあくまで平均値になり、早くて18日、長くて254日と結果が出ています

 習慣化までにはもちろん個人差がありますが、毎日水をコップ一杯飲む習慣と毎日腕立てを100回する習慣でも付くのには差が出てきます

 

 66日は長いっと思われる方おられるかもしれませんが、反対に習慣が消えることもありません、毎日100回の腕立てを60日続けた場合は途中でやめたとしてもその間はしっかりと習慣がついていることになります

 そしてある程度習慣がついてやめた場合でも、再び再開すると簡単に習慣が身に付きます

 習慣になる前には、あの、今日はやりたくない気持ちに誰しもがなりますが、習慣がつくと、その気持ちが日に弱くなり、心の中からアクティブに動き出していきます

 長くかけて得た習慣は、その期間と同じ時間をかけなければ習慣が無くなることはありません、まずは小さな習慣をコツコツ始めていきましょう

2・脳を味方にする効果的なやり方

 脳を味方につけるのには反復することが一番簡単になり、英語の単語テストの時や国語の感じなど、何度も何度も書くことで、体が覚えすらすらと書くことが出来

 しばらくその漢字などを書いていなくても、ちゃんと書くことが出来ます、このことから脳を味方につける際には、繰り返しが大切で、なおかつ短期間で反復していると身に付きやすくなります

 習慣を身に付けるには、何度も何度繰り返し、その繰り返しを行っているうちに脳が自動化を行い、毎日行わないとダメっという判断を下すのです

① 人も脳もいきなりは変われない

 脳はいきなり大きい変化を嫌います、昨日までうまくいっていた生活に大きな変化を与えても脳が元の生活に戻そう戻そうとし、脳に勝てずに、今までの暮らしに戻るのです

 脳はゆっくりとした小さな変化を好み取り入れることで、安定を保つとが出来、ゆっくりとした変化が実は習慣化の早道になります

3・モチベーション(やる気)はまやかしの言葉

 今日はやる気(モチベーション)がないからしないっというとこもあるでしょう、モチベーションを上げるには、やる気のアップ法っと自己啓発ではおなじみの言葉

 しかし実際は逆になり、行動をするから、モチベーションがついてきたり、走り始めてから、やる気が出たりと、後から付いてくるなのです

① モチベーションを信用してはいけない

 何かを始める時にモチベーションを上げる方法があるかというとあまり、効率のいい方法は見当たらずに、何もしないままぼーっとしていることも

 モチベーションを追い求めても習慣化はせずに、習慣化をするのに必要なのは繰り返しになり、基本的にモチベーションがいらないくらいの小さなことを行うのが重要です

 モチベーションは感情に基づいたものになり、あまり信頼はできません、人の感情は大きく左右し予測不能なものだからです

 モチベーションややる気っという言葉に憑りつかれると、言い訳にも使うことができ、何事にもモチベーションモチベーションっと言い続けてしまいます

 更に何事を始めるのにもモチベーションが必要になり、行動できなくなる方が多くなります、モチベーションよりも、まずは小さな目標を達成してしまいましょう

② 行動をするのにモチベーションはいらない

 ご飯を食べる時や、お風呂に入る時、歯を磨くときにモチベーションがっと言っている人はまずいません、もう習慣化しているとモチベーションがいらない証拠です

 モチベーションが上がらないと行動できないと考えることはとても危険なことになり、この考えが怠け者サイクルに招いてしまいます

 怠け者サイクルがついてしまうと、いつも怠けたいと思ってしまいずっと怠けている状態が続き、そのくらい穴から脱出をすることが出来なくなります

 モチベーションで動くのでなく習慣化サイクルが進めば進むほどどんどん歯磨きのような自然化、自動化が脳で行うようになります

4・小さな習慣の成功率を爆上げするやり方

 毎日小さな習慣を行うことは素晴らしいことですが、ただ頭だけの管理になってしまうと、習慣化するまでは忘れたり、時間がないときに行わなかったりしてしまいます

 そこで、脳以外でも小さな習慣を認識させて成功率を上げていきましょう、特に難しいことをする必要もなく、ものすごく簡単なことを付け加えるのでやってみてください

① 大きな目標を細かくかみ砕いていく

 ほとんどの方がやりがちなことが、目標2kg痩せるっと大まかな目標しか立てずにいつの間にか絵にかいた餅になってしまします

 目標を立てることはものすごくいいことです、さらに目標を達成しやすくするために、その目標をどんどんかみ砕いていきましょう

 2kg痩せる目標があったとしましょう、まずは期間を決めて〇か月で2kg痩せるっと決めること、そして短期でなく長い目で見て決めましょう、2週間とか1カ月の短期の無理は続きません

 どんどん目標をかみ砕いていき、スマホのメモや紙、手帳等に書いて常に目に入るようにしていき意識をしましょう

 そして朝1番に今日の目標を立てると、もう9割方成功します、今日はスクワットを1回っと目標を認識するだけ、時間がたつにつれて、目標が無意識に増えていきどんどん習慣が増えていきます

 しかし、始める際にはものすごく小さな目標から立てること、まずは1回、1ページなどからのスターㇳを

 私自身スクワット1回から始めて今に至ります、スクワット1回が毎日10kgランニングに筋トレ、本を1時間勉強、毎日の食事管理等々の習慣になっています

 目標を決めて、ものすごくものすごく小さくしていき、実行をしていくと自然と理想の体型、目標体重になっており、さらに素晴らしい健康習慣が身に付きます

② 記録をつけていくこと

 小学校の頃のラジオ体操を覚えていますか?体操が終わる前にスタンプを押してもらって、スタンプをためていく、あの行為が習慣力を高めます

 最初は何も押されていませんが、日に日にスタンプが溜まっていき、達成感がためられていき、最終日までのわくわく感が人のアドレナリンを活性化させていきます

 今ではスマホで習慣のアプリがたくさんあり、ラジオ体操のような管理タイプもあり自分に合う習慣化アプリを見つけていきましょう

 難しいアプリを使う必要はありません、ただ〇をつけるだけのもので構いません、さらにすごいことが習慣化アプリに記録するのも習慣になり、1度に2つの習慣作りを無意識に行っていることに

 

 素敵な習慣アプリを見つけて楽しさをプラスしていくとなお一層続いていきます

③ 毎日自分をほめることを忘れずに

 ダイエットを始めた時にパートナーから、「無駄」とか「続かないよ」など言われたりすることがあると聞きますが、その声も1週間続くと消えて1カ月経つと尊敬の声も聞かれます

 大事なのは最初の1~14日間、誰からも何の賞賛の声もなく黙々とやる状態になりますので、毎日小さな行動を行った際には、必ず自分を褒めましょう

 自分で自分を褒めることで、さらに高みを求めることができ、毎日やってる自分のすごさを客観的に確認できます、あなたの習慣を邪魔する人は相手にしないことが先決

 毎日スクワット1回出来てる私はすごい、今日は2回もできた、もう10日も続いている凄いと自分でどんどんほめていきましょう

 1~2か月すると効果が出てきて、周りに褒められることが増えてきます、するとさらに高みを目指していきましょう

 しかし、人を見下すのはやめるようにし、自分も褒めて周りも褒めるようにしていくと、どんどん自分に返ってきます

 日本人はあまり周りを褒めるや優しくすることが少ないので、自分から周りを褒める習慣をつけると、楽しい毎日がどんどん加速していきます

まとめ:小さな目標を達成していくと、自分も周りもハッピーに

 本日は簡単な習慣のつけ方についてピックアップしていきました、今日からダイエットを始めようとする人の失敗例がいきなり大きな目標を決めるだけの方

 大きな目標を決めてどんどんかみ砕いていきましょう、そしてものすごく小さなことから始めることが成功の近道になります

 スクワット1回、本を1ページ読む、まずはご飯を20g減らすなど、小さな目標、小さな習慣から始めていき、日々過ごしていくことで、脳が自動化をしていきます

 小さな目標を立てる→実行→記録をつける→自分を褒めるのループを行っていくうちに勝手に成果が出てきます、成果が出たら楽しくなり違うループが始まることが多いのです

 まずは小さなことから始めてみましょう、習慣化すると心の底から毎日がどんどん楽しくなり、いつの間にか周りをハッピーにしていることも

 小さな目標は無理をすることもなく、ストレスもありません、行動するのは無料なので、まず始めていきましょう

↓この記事とぜひ一緒に↓

【頑張らないダイエット】ものすごくハードルの低い食事ダイエット集 全部やらずに 自分に合う痩せネタを 無理をしないで1【ダイエットは頑張るな】ゆるーくできる食痩ダイエットと食心改善をご紹介、自分に合う方法をどんどんチャレンジしていき、体の変化を体験していきましょう、32項目ハードルの低いものばかり準備しましたので、長くゆるーく続けていきましょう、あなたに合う食事改善が見つかる...

【初心者向け】体に必要な栄養素No.1のタンパク質を知ろう⁉ ダイエット・メンタル改善に重要な食事の基礎 心身が変わるタンパク質をしっかりと摂ることで痩せれる・メンタルも改善できる、今回はタンパク質の重要性を解説、しかし95%の人が1日に必要なタンパク質が摂れてないのが現状です、その影響で痩せれず、リバウンド、メンタルが落ちる原因になります どれだけ体にタンパク質が重要なのかをしっかりと解説...

【ビタミン足りてる?】あなたの心を襲う新型栄養失調 寝ても疲れが取れないのは ビタミン ミネラル不足が原因 1【メンタルが弱るのは新型栄養失調が原因】本日は日々に必要な栄養素に、年齢別に重要な栄養をプラスしていくことでふせぐことができる新型栄養失調をピックアップ、3食摂っていても栄養は不十分になり、糖質とストレスがさらに栄養失調に加速をさせてしまいます、あなたの体調不良改善に...

習慣化させていく方法をさらに学んでいく

習慣化は簡単なことです、知識をつけてどんどん行動を

 ダイエットやメンタル改善には知識が必要、本を読む、学ぶ習慣が付くとそのことがさらに加速して、より成功率を高め、目標達成を早めます

私が今まで飲んだプロテインや試した商品、読んだ本をずらっとご紹介

https://room.rakuten.co.jp/room_f4a68653f6/items

このブログでは食痩・食心改善に関する質問を募集しています

友だち追加

kogataku0125@gmail.com

https://kogatakuya0125.com/wp-content/uploads/2022/11/960BA16F-5647-49C0-891A-A705A24CAE52-1024×538.jpg

ABOUT ME
kogatakuya0125
多くの方々のダイエット・痩せない悩み・健康・メンタル改善のサポートをさせていただいています 私が行っているのは、食事の改善を主にしており、運動は当人にお任せ、人は食べたもので出来ていますが、現在は食べ物にあふれており食事管理が難しくなっています 日々少しずつ改善してするお手伝いをさせていただけると光栄です、一緒に頑張っていきましょう
RELATED POST
プチダイエット30選
プチダイエット30選