ダイエット

【緑茶でメンタル改善】うつに負けないカテキンパワーを取り込もう 今日からカフェインはお茶で健康的に摂っていく1

タク

こんにちは、食痩・食心アドバイザー卓也です

 このページでは【うつに負けない緑茶パワー】について、詳しくわかりやすく丁寧に解説、今日からできる食生活をあなたに

 日本に古くからある緑茶、冬になると正月の集まりなどでコタツにミカンとセットで堪能していましたが、最近ではその消費量も減ってきています

 しかしその代わりに伸びているのが、コーヒーやエナジードリンクなどのカフェイン飲料、綺麗な右肩上がりになっていますが、その影響で体を壊してある方が増えています

 コーヒーも無糖ならいいのですが、微糖や甘いカフェオレなどで無意識に砂糖を摂ってしまい、エナジードリンクでも砂糖過多の傾向になってしまいます

 砂糖を摂り血糖値が上がり、メンタルが不安定になってしまい、最終的にイライラが止まらなかったり、不眠や睡眠障害などに陥ってしまいます

 

 うつ病になる方で話を聞いていると、微糖のコーヒーを数本飲んでいたり、エナジードリンクを毎日と糖質メインの食生活を送り続けている傾向にあります

 カフェインを取りたい際には、日本の古来の飲み物緑茶を飲むようにしていくと、自然と、メンタルも落ち着き、肥満防止などにもつながります

 ストレス社会に対応するのは、カフェイン飲料での対応ではなく、緑茶の秘めた力をとりいれていくこと

 不眠症で寝るために飲む睡眠薬で腸がボロボロになっている状況、お茶で心と腸をしっかりと整えながら心身共に元気な体を手に入れましょう

タク

 薬の力を借りることはとても大切なことですが頼りっぱなしになるのは良くはありません、まずは生活習慣を見直してみましょう

今回の記事でわかること

・緑茶のここがすごい

・カテキン以外に力がメンタルに働く

・メンタル以外にも働くお茶の力

 という内容で進めていこうと思います

 今日から少しずつ改善・対策していくことで、毎日が快適、元気な心身を保って健康な日々を過ごしていきましょう

結論:毎日緑茶を1ℓ飲んで心を整えよう、日本の美味しさが心を癒す

 メンタルは脳の問題だけではなく、食べ物も大きく関係があり、消化器官である腸と脳は切っても切れない関係にあります

 脳腸相関と言葉があるように、脳と腸には関係があり、大事なプレゼンがある時に失敗を恐れてしまいお腹が痛くなる、下痢になるのはこの密接な関係があるためです

 人の腸には100種類以上、60~100兆個以上の細菌が住み着いており、この細菌には良い働きをする善玉菌、反対に悪さをする悪玉菌、多い方の味方をする日和見菌に分けられます

 この腸内バランスは善玉菌、悪玉菌、日和見菌が、2:1:7のバランスが理想とされますが、メンタルが落ちている時には善玉菌がほとんど生息していません

 食生活の悪さ、カフェインの多量摂取に砂糖過多、さらにはストレス、そして薬でのみの改善ではなかなか腸は良くならず、どんどんメンタルも落ちていってしまいます

 まずは飲み物の改善です、お茶に変えていくことで、気持ちは前向きに、さらに体もホット落ち着く成分をどんどん体に取り込んでいきましょう

1・今日から始める緑茶でメンタル改善、緑茶パワーで元気を取り戻す

 緑茶と言いてもわざわざお茶を沸かして、急須に入れて茶葉を準備してと面倒なことは不要になり市販の緑茶でも構いません

 飲んでいくのは煎茶(せんちゃ)になり、コンビニでもペットボトルで販売されてありますので気軽に始めやすく、スーパーやドラッグストアではお財布にも優しいお値段に

 あったかい煎茶を水筒に入れていつでも温かいまま飲んで、メンタル改善に結び付けた方も多くおられるので、自分に合う飲み方を見つけましょう

 1日に1ℓですので計算もしやすいですので、長年うつ病で苦しんである方、最近メンタルが落ちているなっと思い方、一度飲み物を見直して緑茶に変えてみてください

① 緑茶が持つ様々な力を取り入れる

 お茶と聞くと多くの方は「カテキン」が浮かぶのではないでしょうか?緑茶=カテキン有名な話になっています、しかし、カテキンにも種類があり

 カテキンはポリフェノールの1種になり、エピカテキン、エピガロカテキン、エピカカテキンガレート、エピガロカテキンガレートがあり、様々な健康効果を体にもたらしてくれます

 カテキンには強力な抗酸化作用を持っており食品の酸かを防ぐ品質保持剤としても使われていることも、殺菌作用が強く、虫歯や口臭の予防にもつながります

 また脂肪をため込んだり、血糖値を上げる作用を抑制する働きもあり、肥満、生活習慣病の予防にも効果を発揮します

② テアニンが興奮を沈めて、心を落ち着かせる

 お茶を飲んでほっとしたことが誰にでもあると思いますが、これはテアニンの効果かもしれません、テアニンにはリラックス効果に冷えの改善、認知症予防にも作用するアミノ酸の1種

  

 お茶の旨味成分の元でもあり、興奮を収めてくれ、心の底から落ち着かせてくれる働きがあるのです

 お茶にはカフェインが含まれており、カフェインの覚醒作用でリフレッシュすることが出来、目が覚めるというメリットがあり、摂りすぎてしまうと眠れないっとデメリットがあります

 テアニンはこのカフェインの作用と拮抗し、緑茶はコーヒーや紅茶とは異なりカフェインの働きが緩やかに作用すると考えられています

 テアニンを体内に取り込んでリラックスすることで、血管が拡張、血液の流れが良くなり、全身に血液が行き渡り冷えの改善、認知症の予防にもつながるのです

 更にはリラックス効果があるので、多くの睡眠サプリにも使用されており、夕方にカフェインを摂取する際には、コーヒーやエナジードリンクではなく、緑茶を飲むとぐっすりと睡眠に入れます

③ カテキンが悪玉菌を撃退⁉

 緑茶を飲むだけでなぜメンタルにいいのかと言われるのが、カテキンが腸内環境改善に効果を発揮してくれるためで、カテキンを取り続けることで、腸内の善玉菌が増加します

 更に善玉菌を増やすだけではなく、悪玉菌を減少したというデータもあるほどの殺菌効果を持っています

 食べ物で乳酸菌や食物繊維を取り入れ、お茶を飲んで善玉菌を優位にしていくことで、どんどん腸内環境を良くしてくれます

 しかし、飲み続けていたところをやめてしまうとまた徐々に弱っていき、また腸内が荒れてしまうので、緑茶を日常的に取り入れましょう

④ 緑茶で早めにがんを予防していく

 乱れた食生活からガンになる進行を早めてしまうことがあり、見つかった時には手遅れの状況をウイことが多々あります

 普段から少しずつでも緑茶を飲んでいると、緑茶に含まれているポリフェノールとカテキンが細胞のガン化を予防出来、緑茶のビタミンが発ガン物質の作用を抑制してくれるデータも

 今の飲んでいる飲み物の内少しでも緑茶にしていくことで、ガンを早めの対策が出来ますので、日々の生活に緑茶をのむ習慣を

⑤ ウイルスが恐れる緑茶の脅威の抗菌と殺菌パワー

 お寿司屋さんに行くと必ずお茶が用意されており、食前に飲んだり食後に飲んだりと必ずと言いてもいいほど皆さん飲まれますがこれには深い理由があります

 お寿司は生ものですので、やはり食中毒の可能性0ではありません、そこで緑茶の抗菌作用でそれらの菌を殺菌していくのです

 食中毒で有名な腸炎ビブリオ菌は、緑茶に合った瞬間に死滅してしまうほどの殺菌力になり、毒素型ブドウ球菌やコレラ菌までも殺菌してしまうことも分かっています

 食中毒が多くなる夏場にも緑茶を飲むことで、食中毒対策が出来、腸を病原菌から守ってくれ、美味しい食事を楽しむことができるのです

⑥ 口臭予防に最適、食後に緑茶を口に含ませよう

 人に嫌われえてしまう原因のNo1である口臭、歯を磨いていても歯の隙間などに入る菌などは取ることはできません

 緑茶には食後の口臭予防にも効果があり、緑茶うがいを行うと食べかすを洗い流してくれ、口の中の殺菌もしてくれ、菌の増殖を防ぎ、口の中を爽快にしてくれます

 虫歯を予防してくれるフッ素が含まれており、歯を強くしてくれ、虫歯にならないための抵抗力をつけることもできるのです

 緑茶が持つタンニンにも殺菌作用があるので、虫歯にも効果を発揮してくれます

⑦ カテキンの効果で痩せ体質を

 お茶はノンカロリーになっており、油っこい物と一緒に飲むと、タンニンが脂肪を分解する酵素の働きを高めてくれ、脂肪の吸収を抑えてくれます

 さらにカテキンが、糖質を取った際に上がる血糖値の上昇を抑えてくれ、テアニンがコレステロール値の低下や血行を促進する働きが期待できます

 食事の前にお茶を飲んでちょっと胃を満たしておくと空腹感をやわらげ、満腹感を早めに感じることができ、食べすぎ防止効果にも

 

 糖質の摂りすぎで起こる新栄養失調も抑えることができるので、ダイエット中の方は積極的に緑茶を取り入れましょう

⑧ 未来の重病のリスクを下げる

 緑茶のなかには、血圧上昇物質の生成阻害作用があるということが研究結果で分かっており、お茶を飲むことで善玉コレステロールが体内に増え、動脈硬化を予防します

 お茶のポリフェノールが血糖値を下げることも分かっており、糖質過多になりやすい現代に非常に重宝します

 

 タンパク尿もプラスからマイナスになるなど、早めの対策をすることで、未来の重病の予防につながります

 

⑨ 抗うつ効果には毎日1ℓの緑茶を

 1日の水の摂取量は体重×30mlが目安とされ、水を飲むのでしたら、緑茶を1ℓ飲んでほかの水分はお水を飲むようにしていくとうつ病のリスクを軽減できます

 うつ病になる方の多くがうつ病と診断を受けるまでに多くのストレスを受けるのも確かなことなのですが、清涼飲料水やジュース、エナドリなど砂糖を多く摂っている傾向にあります

 砂糖を摂るたびに血糖値が上がり、インスリンが分泌、その度に多くのビタミン・ミネラルも一緒に失われていくのですが、栄養を補給せずに、体の細胞からドンドン削って補給します

 砂糖が入った飲み物を飲まずに緑茶を飲むことで血糖値も上がることなく、反対に血糖値も下げる傾向にあり、テアニンが神経細胞の伝達を調整していると言われています

 カテキンには、脳の神経細胞を守るほか、脂質異常症や血糖値の上昇を防ぐ効果もあり、直接的にも間接的にもうつ病に効果を発揮します

⑩ 緑茶とお肉で美しさに拍車がかかる

 緑茶には野菜や果物に多く含まれているビタミンCがレモンや赤ピーマン以上に摂ることができます

 美容には欠かせないビタミンC、弾力ある肌、みずみずしい肌つくりにも貢献、シミの原因やメラニン色素の生成を抑制する働きもあります

 タンパク質と一緒に摂ることで、筋肉の生成だけでなく、コラーゲンの生成にも関係してきますので、関節の強化や更なる美容の力を高めることができます

 ビタミンCをまとめてとっても、尿などで排泄されますので、1日数回に分けて摂るようにしていくことで体内にビタミンCをキープすることができます

 夏場には紫外線対策に、冬場には風邪予防にも常に美容以外にもビタミンCは必要とされますので、しっかりと緑茶で気軽に補給していきましょう

まとめ:毎日緑茶を飲んで腸内からメンタル改善、痩せ体質で病気知らずに

 本日はうつに負けない緑茶パワーについてピックアップしていきました、今では清涼飲料水やジュースと砂糖をふんだんに含んだ飲み物にあふれています

 飲むたびに血糖値の乱高下が激しく、インスリンの分泌が激しく、メンタルにも大きな影響を及ぼし、うつ病を患う方も増えており、その生活習慣のまま暮らしてしまい、日に日に悪化をしていきます

 食べ物を変えていくことも重要ですが、それよりもハードルが低いのが、飲みものを緑茶に変えること、緑茶に含まれるカテキン、テアニンの力を体に取り入れましょう

 1日1ℓを飲むことが理想になりますが、まずは、小さなペットボトルのお茶から始めてみたり気軽に取り入れましょう、続けていくことで腸から元気にメンタルを改善

 砂糖の摂取量も減っていき、さらにはお家でお茶を入れるとお財布にも優しく、その分趣味や美味しい食事にお金を使えるので、ストレス解消にも自然とつながります

 今日から始める緑茶ライフを始めて、心身ともに元気な1日を過ごしていきましょう

↓この記事とぜひ一緒に↓

【頑張らないダイエット】ものすごくハードルの低い食事ダイエット集 全部やらずに 自分に合う痩せネタを 無理をしないで1【ダイエットは頑張るな】ゆるーくできる食痩ダイエットと食心改善をご紹介、自分に合う方法をどんどんチャレンジしていき、体の変化を体験していきましょう、32項目ハードルの低いものばかり準備しましたので、長くゆるーく続けていきましょう、あなたに合う食事改善が見つかる...

【初心者向け】体に必要な栄養素No.1のタンパク質を知ろう⁉ ダイエット・メンタル改善に重要な食事の基礎 心身が変わるタンパク質をしっかりと摂ることで痩せれる・メンタルも改善できる、今回はタンパク質の重要性を解説、しかし95%の人が1日に必要なタンパク質が摂れてないのが現状です、その影響で痩せれず、リバウンド、メンタルが落ちる原因になります どれだけ体にタンパク質が重要なのかをしっかりと解説...

【食物繊維で若返り】食物繊維があなたを救う 美しさは腸から ヨーグルトなんていらない 食物繊維で心から美しく1【痩せたいなら食物繊維を】食物繊維を摂ってるのに便秘や、体重が下がらないという意見を聞きますが、その原因は意外に簡単なことに、食物繊維しっかりと摂ることで、多くの病気を予防出来、元気を保ちながら美しさを保てます、今の食事に少しずつ食物繊維を足していくだけで、日々元気なあなたに...

【ビタミン足りてる?】あなたの心を襲う新型栄養失調 寝ても疲れが取れないのは ビタミン ミネラル不足が原因 1【メンタルが弱るのは新型栄養失調が原因】本日は日々に必要な栄養素に、年齢別に重要な栄養をプラスしていくことでふせぐことができる新型栄養失調をピックアップ、3食摂っていても栄養は不十分になり、糖質とストレスがさらに栄養失調に加速をさせてしまいます、あなたの体調不良改善に...

緑茶を常備させておく、色々な緑茶を楽しむ

水に溶かすだけで簡単らくちん

 うつの時などは、動くきさえ起らない時がありコンビニやスーパーで人に合うのも億劫になりがち、お家にパウダータイプの緑茶を常備させとくと簡単に本格緑茶を頂けます

本格緑茶をペットボトルでいつでも飲める

 お茶の産地の静岡や八女の本格緑茶をお家で飲んで、美味しくうつ改善、肥満防止に努めていきましょう

お家で茶葉からゆっくりお茶を

 お茶をお家でゆっくり楽しむには茶葉から急須で時間と美味しさを深く楽しみましょう

美味しいお茶をお持ち歩こう

 美味しいお茶をお家で入れて持ち運ぶことで、お財布にも優しく、常にホットな淹れたてのお茶を味わえます

お茶を学んで知識をさらにつけよう

 お茶は美味しく飲むことが出来、健康効果も抜群、ここに書いてあること以外にもまだまだ素晴らしさがあるのでぜひ見つけていきましょう

私が今まで飲んだプロテインや試した商品、読んだ本をずらっとご紹介

https://room.rakuten.co.jp/room_f4a68653f6/items

このブログでは食痩・食心改善に関する質問を募集しています

友だち追加

kogataku0125@gmail.com

https://kogatakuya0125.com/wp-content/uploads/2022/11/FE71D242-18C9-4661-8898-509373EB6D30-1024×538.png

ABOUT ME
kogatakuya0125
多くの方々のダイエット・痩せない悩み・健康・メンタル改善のサポートをさせていただいています 私が行っているのは、食事の改善を主にしており、運動は当人にお任せ、人は食べたもので出来ていますが、現在は食べ物にあふれており食事管理が難しくなっています 日々少しずつ改善してするお手伝いをさせていただけると光栄です、一緒に頑張っていきましょう
RELATED POST
ダイエット・メンタル改善の基礎
ダイエット・メンタル改善の基礎