ダイエット

【気軽にスーパーフード】納豆パワーで不規則な生活を変える おかずのプラスに ダイエットのお供 病気予防・改善にも 1

タク

 こんにちは、食痩・食心改善アドバイザー卓也です

 このページでは【納豆のスーパーパワーについて、詳しくわかりやすく丁寧に解説、今日からすぐ出来る食生活をあなたに

 日本人が慣れ親しんが納豆ですが、その健康効果は多くの方が知っており、食卓に並んでいます

 私自身毎日1パックを5年以上続けており、もう習慣化しているので、冷蔵庫にずらっと納豆が並んでいます

 納豆のにおいやネバネバが苦手と言われる方もおられると思いますが、今ではにおいもせず、ネバネバもしない納豆の開発もされてあり、苦手な方にももってこいに

 朝から晩ご飯でもいつでも美味しさを楽しむことが出来、老若男女問わず幅広い層から食べられる納豆その力をしっかりと摂り入れていきましょう

 納豆は3個入りで100円を切り、1人暮らしの乱れがちな食生活にぜひもう1品プラスして、栄養補給して健康維持につなげることが

 安価でぜひ親子でも毎日食べていきたいスーパーフード納豆パワーを日々の生活に摂り入れていきましょう

タク

 納豆を親子で一緒に混ぜ混ぜ対決をすると、親子で楽しい食卓がなお楽しくなります

今回の記事でわかること

・納豆のもつスーパーパワー

・キャベツと組み合わせて「痩せ菌」を

・今注目のサバ納豆で病気知らず

 という内容で書き進めていこうと思います

 今日から少しずつ改善・対策していくことで、毎日が快適、元気心身を保って健康な日々を過ごしていきましょう

結論:納豆を食べて血管を鍛える、乱れた食生活に毎日1パック

 近年今まで以上に納豆に光が当たったのは、新型コロナウイルスの感染予防・重症化を防ぐのではないかと話題になったため、それぐらい納豆の免疫アップ効果への期待はすごい物になります

 しかし、そのこと以前からスーパーから納豆が消えるというほど、その健康パワーは知られており、多くの食卓に健康を届けています

1・納豆パワーを体内に摂り入れよう

 納豆には強い抗菌作用があり、ブドウ球菌、赤痢病、チフス菌等々、抗ウイルス作用があることが分かっており、今ではそのことに特化した納豆の販売も見られます

 2000以上もある納豆菌の1つに「S-903」にはインフルエンザの増殖を抑え、感染後にも体内の抗体量を増やす効果があることが確認されています

 秋ごろからこのような効果に特化した納豆に変えて、インフルエンザにかかるリスクを抑え、春先になるといつもの納豆に変えるという工夫もできるのです

 ほかにも納豆パワーは多くあるので、しっかりとその力を摂り入れていき、日々の病気のリスク軽減、元気に食べていきしょう

① 血栓を溶かしてくれ、体に綺麗な血液を循環

 納豆に含まれる納豆菌が短時間でたくさんの血栓を溶かし、さらにその持続力も驚くほど力を発揮します

 納豆を食べることで摂り入れることができるナットウキナーゼ、このナットウキナーゼが体内で働けば、血液がサラサラになり、体内を循環、体の隅々に綺麗な血液

 手から足先まで血液が回り、冷え性の予防に始まり、高血圧・脳卒中・心筋梗塞などの予防効果が高まります

 

 認知症の2割は脳梗塞や脳出血が原因になり、主に血栓が脳の血管につまり起こります、ナットウキナーゼを日々摂り入れていくことで血管系の病気予防になり

 そのことが重症化し、命の危険を脅かす病気の予防にもつながっていくのです

② 腸内が綺麗で、免疫アップ老化防止

 納豆の原料は大豆になり、タンパク質はじめ水溶性食物繊維、不溶性食物繊維どちらも効率的に摂ることができ、腸活食品にはもってこい

【腸から美しく】高い化粧品はもういらない 腸活・美腸を取り入れて食痩 食心改善 メンタルも腸から改善 0腸から美しく、第二の脳をケアすることで病気知らずで美しさを保つ、食べ物で出来る簡単腸活、普段の食べ物を意識することで、体に悪い方にもいい方にも働き、現代の食生活は意識しないと悪い方に働いてしまう、しっかりと食べ物を意識してあなたのからだを心身共に美しくなろう...

 

 腸内を改善していくことで、腸に毒素が溜まることなく、日々排便され女性に多い便秘の解消にも効果がある1品に

 それだけではなく、腸が綺麗になることで、肌ツヤやハリなど綺麗に保つことが出来、免疫力を上がるので、日々の生活のウイルス対策やアレルギー・花粉症対策にも

③ 食べるマルチビタミン納豆

 食生活の乱れにより、しっかりと食べていても栄養失調になる方が多く、新型栄養失調ともいわれ、近年問題視されています

【ビタミン足りてる?】あなたの心を襲う新型栄養失調 寝ても疲れが取れないのは ビタミン ミネラル不足が原因 1【メンタルが弱るのは新型栄養失調が原因】本日は日々に必要な栄養素に、年齢別に重要な栄養をプラスしていくことでふせぐことができる新型栄養失調をピックアップ、3食摂っていても栄養は不十分になり、糖質とストレスがさらに栄養失調に加速をさせてしまいます、あなたの体調不良改善に...

 糖質を摂りすぎるために、インスリンが分泌されますが、その分泌の際に大量のビタミン・ミネラルが使われ・消費されるのですが、摂取がないため、どんどん足りなくなってしまいます

 納豆はビタミンとミネラルの塊になり、1パック40gで不足しがちな栄養素をプラスすることができます

 サプリで多くのビタミンを摂ることも重要ですが、食べ物から摂ることで吸収率が上がり、噛んで食べることで満腹感や幸福感を実感、サプリでは得られない効果も未知数です

 1人暮らしの方は特に食事が偏りがち、いつもの食事にプラス納豆で不足しがちな栄養を効率よく補給できます

④ いつまでも女性らしく、大豆イソフラボン

 大豆イソフラボンは女性の心強い味方になり、女性ホルモンのエストロゲンと似た構造をしており、同様の働きをしてくれます

 女性は閉経後にエストロゲンが急激してしまい、イライラやほてり、動機にめまい、頭痛などの不定愁訴に襲われてメンタルの方にも大きな影響を与えてしまいます

 エストロゲンが安定していると、これらの症状が出てこないのですが、症状が出始めて食べても遅く、閉経期になる前からの日々の対策で大きく今後が変わってきます

 年齢を重ねてもしっかりと大豆イソフラボンを摂取していくことで、いつまでも女性らしさを保つことが出来、メンタル面も安定します

⑤ あまり知られていないポリアミンを体内に

 タンパク質の1種にポリアミンがあり、納豆にはこのポリアミンが豊富に含まれ、体内の慢性炎症を抑制したり、細胞の代謝を活性化させてくれる働きがあります

 赤ちゃんの肌のプリプリさにもこのポリアミンがあり、紫外線のダメージを受けた細胞の活性化やハリのサポートするコラーゲン産生をも促進します

 肌トラブルだけではなく、動脈硬化やアレルギー疾患に予防効果、老化を遅らせる効果も期待することができます

⑥ 注意点に付属のタレ、からしを入れてはいけない

 納豆のパックには付属のタレやからしが必ずと言ってもいいほどついてきますが、ついつい入れてしまうガチに、しかしタレには、無駄に砂糖や塩分、添加物等々入っており

 納豆自身の美味しさを失うばかりか、不必要なものを摂取してしまい、返って納豆本来の効果を失いますので、付属のタレには注意をしましょう

 からしも、市販のからしはからしもどきなので入れても特にプラスの効果を得ることはできません

 タレを入れるよりも、酢やりんご酢、オリーブオイルやみそを入れるだけで納豆パワーをさらに引き出すことができます

2 キャベツと合わせる キャベツ納豆が高血糖を防ぐ

 キャベツの千切りにただ、納豆を加えるだけの超簡単キャベツ納豆、お互いの素晴らしさを引き出し、置換えダイエットにも最適になります

【キャベツで食痩】最強の置換えダイエットにメンタル改善を 若返り不調も無くなる 1カ月でスッキリスリムお米の代わり置換えダイエットを始めよう、まずはキャベツをピックアップ、美しさを保つことができ、腸活にも最適、お米の代わりに食べることで、食物繊維にビタミンミネラルを多く体に取り入れていくことができ、ダイエットやメンタル改善に大きく力を発揮してくれます、今日からできるキャベツダイエットを...

 調理時間も短く、GI値もものすごく低く、糖質制限の非常に強い味方になり、私もよくおこなって食べていますが、お箸が止まらなくなります

 リンゴ酢やオリーブオイル、MCTをかけることでさらに違う効果を摂り入れることも可能に、日々の食卓にぜひキャベツ納豆を加えていきましょう

タク

 お茶碗にキャベツをもってその上に納豆を、食事の一番最初に食べることで、さらに血糖値の上昇を防げます

① 血糖値を気にせずにお腹を満たせる

 白米や玄米の代わりにキャベツにすることで血糖値の上りが少なく、糖質の摂取も抑えることができます

 キャベツのシャキシャキ感が噛む効果を引き出し、よく噛んで食べるようになり満腹感を感じやすく食べすぎ防止を防ぎこともできます

 ビタミンCを豊富に摂ることが出来美容にも効果的、タンパク質と一緒に取ることでコラーゲンの生成にも大いに貢献してくれるのです

 キャベツ独特のキャベジン、納豆独特のビタミンKを効率よく取り込むことが出来、血管系の病気の予防に爆発的な力を発揮しまうS

② 悪玉菌の増加を防ぎ、腸内を整える

 腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種がおり、2:1:7のバランスが理想とされ、善玉菌は20%以上は増えないことも分かっているので、最大値で保つことが重要になります

 善玉菌を常に最大限に保ちつつ、日和見菌を悪玉菌に変えないことが、腸内環境にとって良好になるのです

 納豆菌は、腸に入ると日和見菌になり腸内のバランス維持に役に立ちます、さらにそこにキャベツの食物繊維がその日和見菌や善玉菌の餌になり行動を活発にしてくれます

 日々食べ続けることで、この効果が持続し、腸内環境が常に整い悪玉菌の抑制を防ぐことができ、健康を維持することが出来るのです

 納豆を食べることでも腸内を整えることができるのですが、キャベツをプラスすることで、さらに高めることが出来、日々の生活を快適に

③ ダイエット効果をさらに加速、痩せ菌を増やす

 日和見菌には瘦せ菌とデブ菌があり、見た通りの働きをする菌が住み着いています、食物繊維をふんだんに摂っていると、痩せ菌を増やし、自然と痩せやすい体質になるのです

 食生活の乱れで起こる、糖質の摂りすぎで腸の中には、知らない間にデブ菌が住み着き、痩せにくい体質になってしまいます

 キャベツを食べることで、おかずの食べ過ぎ、油を吸収を抑える働きもあるので、控えがちな揚げ物も程よく食べることが出来、ストレス知らずでダイエットに効果的

 お腹がいっぱいにならなかった際には、さらに追いキャベツをしていき、酢やオリーブオイル、ワインビネガー等で味変、血糖値の上昇を抑えてお腹を満たしていきましょう

④ 無意識に様々な病気の予防改善につながる

 肥満の原因はGI値が高い物の摂りすぎ、悪い脂質、塩分過多が続いてしまうと置き、気が付いた時にはお腹がポッコリでは済まないことも

 ただただ肥満になるだけでは良いのですが、肥満には様々なリスクがあり、血管系の病気、メンタル悪化、糖尿病などなど、日々の生活で悪影響ばかり引き起こします

 そこでGI値の低いキャベツと納豆が効果を発揮します、血糖値を上げずにお腹を満たしてくれ、さらに血流を改善してくれる働きも

 キャベツ特有のビタミンUが胃の粘膜を保護、強化してくれ、活性酸素の害を防ぐ抗酸化作用も

 お互いの良さを最大限に発揮してくれるので、毎日食べることを意識していき、健康的なダイエットの成功に導きます

3・爆発的な栄養素さば缶納豆の素晴らしさ

 さば缶も今ではどこでも手に入り、コンビニやスーパーで1缶100円~ほどで販売されています、注意するのが、使うさば缶は水煮の物になります

 さば缶もここ数年人気が爆発的に急上昇し、一時は品切れを起こしてしまうくらいに、もし品切れを起こした際には、シーチキンで代用も可能になります

 サバと納豆を混ぜ合わせるに抵抗のある方は、別々に食べても効果を発揮しますので、ぜひ摂り入れていきましょう

 150円ほどで、サプリいらずの素晴らしいおかずになるので、1人暮らしの方にも、年金生活の方にも心強い栄養抜群の食材になります

① 1食分のタンパク質をこれだけで補える

 

 1日に必要なタンパク質量は体重×1.0gになり、この量を3回や4回に分けて体に補給していくことが理想なのですが、なかなか難しいのも現状です

 特に朝は98%の人がタンパク質不足、これから始まる快適な1日なのに土台となるタンパク質不足でスタートをしてしまい、ストレスがたまりやすくなったり、集中力がなかったりと様々なプチ不調が出てきます

 サバ缶納豆は、動物性と植物性のタンパク質を摂ることが出来、1食で20~25gのタンパク質補給することができ、快適な1日をおくることができます

 納豆だけではアミノ酸が不足するために、効率よくタンパク質を補給できないのですが、サバ缶と一緒に取ることで、100%に近いタンパク質を摂ることができます

 臭いが気になるという方はしっかりと歯磨き、口臭ケアを忘れずに、休日など何も気にすることがない日には朝食を抜きがちになりますが、手軽で出来るサバ缶納豆を

 うつ病やメンタル低下時など何もしたくない時が多数ありますが、サバ缶納豆でしたら、気軽に食べることができ、私のクライアントの方も多く愛用しています

② 相乗効果で血液のサラサラが止まらない

 納豆のビタミンKの血液サラサラ効果は上記に記載しましたが、その血液サラサラ効果を倍以上に引き立ててくるのがサバになります

 必須の脂質になる不飽和脂肪酸である「オメガ3」現代では不足しがちになり、反対にオメガ6の油が多くなりこのことで体に悪影響を及ぼしてしまうのです

 今では有名なDHAとEPA、この2種が血液中の中性脂肪を減らしてくれ、善玉コレステロールを増やしてくれる働きがあり、様々な重病の引き金動脈硬化を防いでくれるのです

 ナットウキナーゼの力で血栓を防ぎつつ、良質な血液を体全身に運ぶので、つねに体は活性化、日々の元気が継続し、若さを保つこともできるのです

 コンビニ弁当やラーメンなどの糖質過多の生活が続いている方はぜひサバ缶納豆で、サラサラの血液循環を摂り入れましょう、少しずつ改善することで血管へのダメージも軽減が出来ます

③ 体の基礎を作ることが出来、瘦せやすい体になる

 

 納豆にも含まれるタンパク質とカルシウム、しかし納豆単体では必要量は含んでいませんが、さば缶を加えることでそれらをしっかりと補充することができます

 タンパク質は上記で解説しましたが、痩せやすい体つくりに、筋肉の維持にはタンパク質は必要不可欠、タンパク質を抜いてしまうとリバウンドの種になります

 サバには骨の強化に必要なカルシウムにその吸収を助けてくれるビタミンDを含み、納豆に含まれるビタミンKが骨の形成をさらに加速させてくれます

 ダイエット時に不足しがちになり、将来の骨粗鬆症予防につながるタンパク質、カルシウム、ビタミンDをお互いに補い、体の軸をしっかりと作ってくれるのです

 軸がしっかりとしているので、リバウンドも起きにくく美しい体つくりのサポートの手助けをしてくれるのです

まとめ:毎日の納豆が生活を激変させる、プラスαで病気知らずに

 本日は日本が誇るスーパーフード納豆をピックアップ、ぜひ毎日食卓に並べたくなる食材、一人暮らしにもダイエット中の方にも縁の下の力持ちになってくれることです

 納豆自体にもその効果は絶大で、ひび食べていることで、その効果を実感することができ、安価で気軽に食べることができるので、習慣もしやすい

 そして、ほかの食材との相性も抜群で、足りない栄養素はぜひほかの食材で補っていくことを心がけると、日々の健康の維持、将来の病気予防に繋がり、元気な毎日がいつまでも続きます

 納豆臭いが嫌いな方は、臭わない納豆や、納豆成分を凝縮したものも販売されているので、ぜひそちらで補って日々の暮らしのサポーターに

日々の生活に納豆食品を摂り入れよう

いろいろな納豆を食べてみよう

納豆が苦手な方にもピッタリ

ナットウキナーゼを摂り入れる

お家に鯖缶を常備

このブログでは食痩・食心改善に関する質問を募集しています

友だち追加

https://kogatakuya0125.com/wp-content/uploads/2022/11/2E25F073-F945-42C8-848F-B9FF49D44AAD-1024×538.png

ABOUT ME
kogatakuya0125
多くの方々のダイエット・痩せない悩み・健康・メンタル改善のサポートをさせていただいています 私が行っているのは、食事の改善を主にしており、運動は当人にお任せ、人は食べたもので出来ていますが、現在は食べ物にあふれており食事管理が難しくなっています 日々少しずつ改善してするお手伝いをさせていただけると光栄です、一緒に頑張っていきましょう
RELATED POST
プチダイエット30選
プチダイエット30選