ダイエット

【ケトジェニックダイエット】食べて体脂肪を減らせ 1カ月でマイナス10kgも目指せる リバウンドしない究極の糖質制限

アイコン名を入力

こんにちは、食痩・食心改善アドバイザー卓也です

 このページでは、【ケトジェニックダイエット入門編】について、詳しくわかりやすく、丁寧に解説、二部構成でお伝えします

↓2はこちらから↓

【ケトジェニックダイエット】今日から始める究極の糖質制限 美しい体を作る近道をあなたに 良い脂質とタンパク質2【糖質制限の完成系】究極の糖質制限ダイエットケトジェニックダイエット、今回はそのケトジェニックダイエットで脂質の働き、ケトジェニックでのOK食材をピックアップしていきました、お肉類は以外のも食べれるものも多く魚もしっかりと食べましょう、ケトジェニックを行って最高の達成感と理想の体をてにいれましょう...

 今回は究極の糖質ダイエットであるケトジェニックダイエットのピックアップになり、私自身も以前ぼちぼちと行っており、体脂肪が5.0%を切ったこともあります(今7.0%)

 注目度はあるのですが、詳しくは知らず、間違ったやり方を行ってしまったり、リバウンドをししたり、効果を発揮できなかったりと声が

 食べる物が大きく限られてきますが、その効果は絶大2週間で効果がどんどん出る方が多数おられます

 一度挑戦し、きつかったら辞めていつも通りに戻せばいいだけですので、ぜひ行ってみてください、食材の美味しさに気づくこともできます

アイコン名を入力

 私は特にきつさは感じませんでしたが、食べ物の制限等が嫌いな方はあまり向いていませんので、ご了承を

今回の記事でわかること

・ケトジェニックダイエットとは

・なぜ肉を食べる?

・糖質を抜く意味

 という内容で書き進め行こうと思います

 リバウンド知らずのケトジェニックダイエットを用いて健康的な1日を過ごしていきましょう

結論:良質な脂質とお肉をガッツリ、究極の糖質制限で綺麗に

 ケトジェニックダイエットとは、糖質制限をするとともに体を維持するのに、他に必要な栄養素(五大栄養素-糖質)を決まった範囲内で摂ること

 そうすることで「ケトン体」回路を回して体脂肪をガンガン燃焼、痩せていくダイエットになり

 ただただ糖質を抜いていくダイエット法ではなく、美しく健康的に痩せていくことが出来ます

 体調や合わないなっと思ったら辞めて何が合わなかったをメモしていきましょう、次に他のダイエットに活かせます

 知識をつけて、軽い糖質制限から始めても効果はあるので自分に合う方法をどんどん脳を太らせましょう

アイコン名を入力

 人には合う合わないがありますので、どんどんダイエットを試してみて、自分に合致するダイエットを見つけましょう

1・間違った糖質制限の知識を捨てることから

 糖質制限の方法には、いろいろとやり方があり、ケトジェニックダイエットもまたその中の1つなのかなっと思われがちですが

 ケトジェニックは多くのボディービルダーの方やスポーツマンの方々も行っている、科学的に正しいダイエットになってます

 糖質をエネルギーに使うのではなく、良質な脂質を用いて体を動かし、タンパク質を摂って筋肉をしっかりと保つので、リバウンドする確率もあまりありません

 新しい現代の栄養学をベースにケトン体を生成し新陳代謝、代謝機構を活性化、ドンドン中性脂肪を分解していき、確実に健康と理想の体を手に入れることが出来ます

① 日本人は重要な栄養素タンパク質不足が多い

 人体は水分が約60%になり、その次にタンパク質が15~20%になり、骨、筋肉、臓器、髪等々、体には非常に重要な栄養素で、体を作っていくためには毎日しっかりと摂る必要があります

 そのタンパク質が不足してしまうと、不調や異変が出てきてしまい、体だけではなくメンタル、心の方にも影響が出てきてしまい、うつ病などに陥ることもあります

 現代では食材は溢れているのですが、タンパク質を意識しない限り、糖質を無意識に取らされてしまい、みるみる肥満体に向かってしまいます

 タンパク質はただ摂ればいいと言う訳でなく、筋肉の分解を防ぐために、朝昼晩、睡眠前など定期的に摂っていく必要があります

 98%の人が朝のタンパク質量が不足しており、タンパク質不足のままで1日を過ごし、夜に一気に補充される方が多数おり、エネルギー効率が悪く、脂肪として蓄えられることが多くなります

 まずはタンパク質を摂る意識をしっかりと持ち日々の生活を送るようにしていきましょう

② 糖質をただ抜くだけだと失敗、リバウンドする

 多くの方が思っている糖質制限は、糖質を抜くことと思ってある方が多いですが、この考えのままにダイエットを行うと99.9%失敗、リバウンドしてしまいます

 糖質を摂らないから痩せるの事は痩せるのですが、お肉や魚、エネルギーの脂質を摂らないので思うように体が動かなくなり体調不良を起こし、途中でやめてしまうのです

 糖質、脂質の摂りすぎが悪まではよかったのすが、糖質を減らした分何も食べないことが失敗する要因に、この開いた分タンパク質の摂取をすることが知られてなかったのです

 ですので低糖質、低タンパク質、低脂質とただのエネルギーが足りてない状態になっていたのです

 この間違った糖質制限と言う言葉が独り歩きし、ドンドン広まり、糖質制限は危ないや糖質制限はしない方が良いと言うことになってしまいました

 ケトジェニックダイエットは科学的にも正しい、「正しい糖質制限」になりますので、筋肉が落ちずに成功率が高いのです

2・お肉を食べているのに痩せるわけ

 お肉は太ってしまうっと未だに思ってある方が多く、ダイエットを始める以前にお肉を食べずに野菜だけを食べて、ガリガリになったり、筋肉が減り痩せにくい体質になったりします

 ここ最近、お肉やタンパク質と摂る重要性が言われ始め、今までとは反対に肉食のブームが広がり、お肉を食べる方が増えてきました

 お肉でタンパク質を摂り、無駄に糖質を摂らないことで、健康的に瘦せることが可能になり、なおかつ継続力も自然についてきます

 ケトジェニックダイエットは痩せるのはあくまで目的の1つであり、最終的には健康になりそれが続くことが重要ですので、痩せるだけのダイエットとは異なるのです

アイコン名を入力

 一度ケトジェニックダイエットを行うと、自然と糖質が多い物を食べなくなるので、リバウンドしずらくなります

① タンパク質が痩せる以外の悩みを解決する  

 タンパク質をしっかりと摂ることで、自然と今までの体調不良がなくあり、気づいたら○○が良くなってたと言うことが多いのです

 タンパク質の1日の摂取量の目安は体重×1.0g=Xになり、生きていく上ではこのタンパク質量が健康にも左右してきます

 体の土台であるタンパク質が不足すると、体のどこかに異変が出てしまい、まずは小さなところから崩れてきます、そこからどんどん悪化してしまうのです

②-1 むくみが解消する

 日本女性に多い悩むがむくみ、ひどい方だと通常の倍近くの大きさにむくまれる方もおられ、今でも多くの方がその症状に悩まされています

 水分が少ない、カリウム不足でむくむこともありますが、タンパク質不足でもむくみの症状が出ることもあります

【水で心身美しく】飲み物を水に変えるだけ あなたの心身の不調は飲み物だった 財布にも優しい 簡単水飲み生活 0本日は素敵な飲み物「水」の食瘦・食心改善効果、水をしっかりと体内に取り入れることで、素敵なことが体で起こります、日々の体、メンタルの原因も実は飲み物が原因かもしれませんよ、今日からできる簡単でお得な水を飲む理由、病気のリスク軽減・肥満予防にも効果があるので、今日からぜひ、素敵な水ライフを...

 むくみソックス等でむくみを取られる方がおられますが、まずむくみの原因から取り除く必要があり、根本的な解消になりません

 むくみは細胞と細胞の間にある水分が以上にたまったり、多かったりすることで起こり、細胞間質液と呼ばれこの細胞間質液が増える原因がタンパク質不足になるのです

 血液中のアルブミンと言うタンパク質濃度を保つために血液中の水分が血管の外に漏れだし、細胞間質液がふえてしまう、これがむくみです

 むくみがある方で、普段の食生活からタンパク質が少ないと思われる方は少し食生活を改善していきましょう

②-2 冷え性の改善にもタンパク質が

 冷え性とタンパク質、一見何の関係もなさそうですが、タンパク質不足で筋肉が適切に保たれていないと、熱が発生せずに体が冷えてしまいます

 更に食事をした際に消化と吸収のためにも代謝は上がり、なんと食事中にもカロリーを消費しており、1日の約10%ほどはダイエットに繋がります

 このことはDITとも呼べれタンパク質を摂ると、体を温めながら、食事をすることが出来、自然と体温が上がるのです

 さらには筋肉の維持、合成、生成でも熱を発するので、体が熱を持ちやすい状態になり、冷を撃退します

②-3 メンタルの改善・不調も解消

 タンパク質が、神経伝達物質である、セロトニン、ノルアドレナリン、GABAの原料にもなり、これらは必須アミノ酸を取り入れないと生成されません

 特にメンタル不調の方に必要なのが、幸せホルモンセロトニン、メンタル不調の方は圧倒的に不足しており、治療中にはSSRIっと言われセロトニンを取り込む薬も

 セロトニンは睡眠にも大きく関係があり、セロトニンは睡眠ホルモンのメラトニンの原料にもなるので、タンパク質を摂って不眠の防止もできます

 不眠やイライラ、不安などを全て解消できるお肉を食べて、少しずつメンタルの改善につなげていきましょう

②-4 老化の防止にもお肉の力

 筋肉は体の至る所を作っており、常に合成、分解等を続けています、そして体を支えている骨格筋にはコラーゲンが欠かせません、更には皮膚もコラーゲンが必要です

 良くコラーゲンが多いっと豚足を食べた翌日にお肌がプルプルになったっと思われる傍ら、専門家などはあまり口からコラーゲンを摂っても意味なしと言う意見も

 コラーゲン飲料やサプリなども同じでコラーゲンを取り入れても一度分解され、吸収されるために、コラーゲンだけが増えると言うことはありません

 コラーゲンを取り入れたいなら、タンパク質と鉄やミネラルによって生成されますので、お肉と野菜をしっかりと摂ることで、自然と美しくなり、外見の老化防止が出来るのです

②-5 鉄分と亜鉛の補給にも最適に

 

 今までは女性に多かった貧血でしたが、今では男性も貧血になってしまうほど鉄分の摂取が少なくなっており、更に女性は月経のため鉄分不足が深刻になります

↓鉄分の詳しい話はこちらから↓

【女性に必要な栄養素】女性ホルモンを味方につけて 自分に合った食事術をあなたに 貧血 不眠と今日で PART1【生理中の不調をなくす】日々の生活を改善していくことで、生理中の不調を減らすことができ、日々美しく快適に過ごすことが出来ます、毎日の生活で必要な栄養、生理中に不足する栄養、生理後にさらに美しくなる栄養をピックアップしていきましたので、ぜひ意識して日々過ごしていきましょう...

 鉄が不足すると酸素がうまく体の隅々まで運ばれず、肌荒れ、くすみ、シミの原因などにもなってしまい、女性に嬉しいニュースはありません

 お肉はヘム鉄と言って鉄分も吸収率が良く、牛、豚、鳥、どの種類でも豊富になっており、レバーに至っては鉄分の塊と言ってもいいほど摂取可能です

 また免疫力アップにも必要とされる亜鉛も豊富に含まれ、細胞の新陳代謝にも大きく関わって気います

 亜鉛は200以上の酵素の作用にかかわりがあり、タンパク質のを効率的に機能させることにも不可欠なミネラルに

 亜鉛が不足すると味覚に大きく関わっており、今では添加物などが味覚障害にも繋がったりもすると研究結果もあるので、お肉で亜鉛をとり、美味しい物を美味しく味わっていきたい所です

②-6 ケトジェニックダイエットの効果を

 お肉と魚、良質な脂質、糖質の少ない野菜の摂取、ケトジェニックダイエットを行うことで無駄のない食事になり、効率良くエネルギーを使うことが出来ます

 ケトジェニックダイエットを行うことで体には良いことがしっかりと表れ、見た目、健康面、心メンタル面の改善にどんどん繋がってきます

 脂肪が減るので、見た目がスッキリとし、顔色も良好に、乾燥肌や肌荒れの改善、髪爪等のツヤもアップなどの変化があり

 疲れにくくなったり、集中力の持続、熟睡でき目覚めもスッキリ、味覚も正常に血糖値が上がらないので様々な病気の予防にも繋がります

アイコン名を入力

 ケトジェニックに限らずタンパク質は普段の生活で重要です、ケトジェニック終了後にもしっかりとタンパク質の摂取を

3・糖質の事について知る

 ケトジェニックダイエットでは糖質メインの米、小麦粉、砂糖等は摂りません、しかし、なぜ摂らないかを知ることも重要です

 一概に糖質は摂るなではなく、○○だからか糖質はいらないとしっかり理由を知ることで、ケトジェニックダイエットをしっかりと理解して行動に移せます

 現代では糖質過多になりがちで、その影響で様々な病気の原因等にも繋がります、ケトジェニックダイエット終了後にも糖質の量はしっかりと意識

 糖質を摂るなではなく、あくまで摂りすぎが良くないのです、朝にパンにご飯、お昼にラーメンご飯などのダブル炭水化物、夜は揚げ物にご飯などの食事は控得るのがいいでしょう

① そもそもなぜ太ってしまうのか

 今では健康診断でメタボやお腹周りなどですぐに肥満等が分かるようになっており

 BMIも重要な数値になり、BMI=体重÷身長×身長で求められ、この数値が25以上は肥満とされています

 ではなぜ肥満になってしまうのでしょうか、体のエネルギーになるのは3大栄養素であるタンパク質、糖質、脂質の3つであり

 消費される順番が糖質に始まり、脂質、タンパク質になり、糖質をエネルギーに変換し余ると、余った分の糖質、脂質は脂肪に蓄えられます

 この脂肪はお腹の下の皮下脂肪と内臓脂肪となりどんどん体に平均的についていきます

 肥満、太っていると言うことは、脂肪細胞にたくさん脂肪が貯められている状態で、放置してしまうと、肥満が多くの病気を導きます

 しかし、一概に中性脂肪は悪者ではなく、人が活動する際には必要なエネルギーで、内臓を守ってくれるクッションにもなってくれます

 あくまでため込みすぎが良くなく、人間のDNAにいざと言う時に使うために脂肪を蓄える構造になっているのです

 しかし、今現代なかなかいざと言うことはなく、脂肪を消費するほどの状況も自分で運動するなど以外にはありません

 自分で消費をするか、これ以上栄養を入れない限りはずっと貯まっていきますので、最近体がと思われる方は早めの行動を

②-1 今や生活にあふれている糖質

 糖質は、炭水化物-食物繊維になり今では食品表示を見ることですぐにわかり、糖質が多い食品を自分で避けやすくなりました

 糖と付きますので、砂糖の量と思ってある方もおられますが、お米、小麦粉、大豆や野菜果物にも糖質は含まれ、糖質の種類が変わってきます

 糖質を各砂糖で表現されることもありますが、あれはあくまで角砂糖で例えるとっという話ですので気にする必要はありませんが、糖質の摂り過ぎは良くはありません

 ケトジェニックダイエットでは、これらの糖質は摂ることはなく、お腹の脂肪と、良質な脂質をエネルギーに変えるので、みるみるお腹のお肉が減っていきます

②-2 糖類ゼロ・無糖は糖質ゼロではないので注意

 コンビニ・スーパーに行くと大きく糖類ゼロ商品は置いてあり、CMでも大きく宣伝がされてついつい手が伸びてしまう方もおられるのではないでしょうか?

 糖質は様々な糖を指す言葉であり、糖類が二糖類や単糖類の事になり、糖類ゼロは糖類が0なだけであって糖質は含まれていることもあります

 言葉の綾になりますが、無糖も確かに砂糖は入ってないかもしれませんが甘味料が入っている恐れもあり、表示のチャックが必要になります

 糖類ゼロや糖質ゼロ、無糖など、気持ち的には非常にうれしくもなりますが、一度立ち止まって表記のチェックを

②-3 食後の眠気はお昼の糖質が犯人

 お昼にランチに行ってホット一息ついて、さあこれからっと仕事をしていると急激な眠気が来ること、誰にでも体験があると思います

 このことは血糖値が関係しており、お昼に食べた糖質で上がった血糖値を下げるために大量にインスリンが分泌されるとともに、脳に血液がいかなくなり急激な睡魔に襲われます

 さらに下がりすぎてしまうと、頭痛や手足のしびれ、動悸に焦燥感、更には気を失う事すらあるのです

 お昼のランチタイムにラーメンにご飯、餃子などダブル、トリプル糖質を摂りもう血糖値がジェットコースターのように上下をするので、お昼休憩ですが、自分の体をいたわるように

②-4 精製された糖質類は時に注意を

 多くの方の勘違いに、カロリーが高いと血糖値が上がると思われる方もおられますが、糖質を含んでいなければ、血糖値の上下は小さくなります

 主に血糖値に関係があるのは、糖質になり、精製をされた糖質類は特に注意が必要になり、白いごはん、小麦粉、砂糖などは血糖値が爆上がりするものに

 なぜかごはんやパンは食べなくてはいけない物になっており、多くの方が血糖値を上げ病気のリスクを上げており、糖尿病から重大な病気になってしまいます

 ケトジェニックダイエットは血糖値がほぼ上がらず健康的にも効果が抜群ですので、健康面を気にしてある方は、ぜひ食事の見直しと体の見直しを

②-5 糖質を摂らないとエネルギーが出ないと言うのは嘘

 私も良く言われますが、糖質を摂らないとエネルギーが出ない、パワーが出ないっと言われる方がおられますが、このようなことはなく、ほぼ糖質の洗脳です

 糖と摂らなくてもエネルギーを作り出すのが人体になり、糖を新たに作り出すことを「糖新生」と呼ばれます

 糖質を摂らないと脳が働かないと言われる方もおられますが、これも錯覚で、糖質を摂らずともしっかりと脳は働きますので、心配はありません

②-6 糖質を辞めれない人は依存症

 糖質過多やお腹が出ているのは分かっているのに辞められないっと言われる場合は、糖質依存、糖質中毒にあたります、今の世界で一番多い依存症が糖質

 砂糖は別名マイルドドラッグとも呼ばれ、依存症が高くなかなか抜けることが出来ない依存症になり、米や小麦を抜こうと言っても難しい所があります

 ケトジェニックダイエットを行う時にも、厄介なのが「砂糖経ち」になり、ついついふとした瞬間に砂糖、糖質を食べいることもあります

 普段の生活もそうなのですが、1週間の食事をメモしてみると、その糖質量に驚く方も少なくありません

 ダイエットをしないまでも糖質を見直すことはとても重要ですので、ぜひ1週間の糖質量を目で確認してみましょう

②-7 糖質の代わりのエネルギーは脂質

 糖質を摂らない場合にエネルギーになるのは、脂質になりケトジェニックダイエットの際には、しっかりと脂質を摂っていくことが大切になります

 実は人が安静にしていると気に使われているエネルギーの8割は脂質になっており、糖質を抜いても特に問題はありません

 体は脂質をメインのエネルギー源としていますが故に、インスリンを糖質に変えて貯蔵していると考えると合理的になります

 現にケトジェニックダイエットでは、良い脂質を摂ってエネルギーにしていき、特に糖質を摂らなくても問題は出てきません

まとめ:まずはタンパク質で筋肉を支え、糖質を減らすことから

 今回はケトジェニックダイエットに必要な知識タンパク質と糖質をピックアップしていきました

 タンパク質を摂らなければ体を支えることが出来ず、糖質の摂り過ぎが、体に肥満を及ぼしていきます

 ケトジェニックダイエットをする際には、これらの動きを把握しておかなければ、何故タンパク質を摂り、糖質減らすのが、分からないままになり、途中で爆食いに走ってしまうことも

 まずは何が体を支えているか、何が原因で体に悪影響を与えているかを知ることで、体に摂るこむ栄養が分かり、体を見直すきっかけになります

 次はいよいよケトジェニックダイエット法を上げていきますので、ぜひ一緒に実行をしていきましょう

↓2はこちらから↓

【ケトジェニックダイエット】今日から始める究極の糖質制限 美しい体を作る近道をあなたに 良い脂質とタンパク質2【糖質制限の完成系】究極の糖質制限ダイエットケトジェニックダイエット、今回はそのケトジェニックダイエットで脂質の働き、ケトジェニックでのOK食材をピックアップしていきました、お肉類は以外のも食べれるものも多く魚もしっかりと食べましょう、ケトジェニックを行って最高の達成感と理想の体をてにいれましょう...

ケトジェニックダイエットに必要な物を準備

筋肉を維持するタンパク質をしっかりと

 お肉魚を摂るのは重要ですが、調理時間がっと思われる方は、無添加のプロテインでタンパク質を体に流し込んでいきましょう

 私は最近はずっとこちらの雷神さんでタンパク質を補給しています

マルチビタミンでビタミン・ミネラル補給

ケトジェニックダイエットに必要なのは良質な脂質

ケトジェニックの知識を固めよう

このブログでは食痩・食心改善に関する質問を募集しています

友だち追加

https://kogatakuya0125.com/wp-content/uploads/2022/10/99DBA4C5-15FB-4639-94AE-995F1087D2B1-1024×538.png

ABOUT ME
kogatakuya0125
多くの方々のダイエット・痩せない悩み・健康・メンタル改善のサポートをさせていただいています 私が行っているのは、食事の改善を主にしており、運動は当人にお任せ、人は食べたもので出来ていますが、現在は食べ物にあふれており食事管理が難しくなっています 日々少しずつ改善してするお手伝いをさせていただけると光栄です、一緒に頑張っていきましょう
RELATED POST
プチダイエット30選
プチダイエット30選