メイン

コーヒーを味方に付けろ コーヒーのいいところを知って予防・改善を

コーヒー毎日4~5杯くらい飲んでいるけど大丈夫なのか??

コーヒーは健康に良いと聞いたけどどのように良いの??

カフェインの摂り過ぎは実際どうなの??

コーヒー いらすとや に対する画像結果

 結論 コーヒーの良さをあなたに、カフェインとうまく付き合うと、健康の最強のお供に

 動画でも解説しています↓↓↓

ソース画像を表示

 今回ご紹介する本は、サンジブ・チョプラ先生「ハーバード医学教授が教える健康の正解」からの引用・ピックアップ・抜粋になります

 今回はコーヒーが身体に及ぼす良い影響、悪い影響です

 

コーヒー いらすとや に対する画像結果

 コーヒーは全世界で1日に22億5000万杯飲まれており

 日本でもコーヒーを見かけない日はないくらいにどこにでも売られています

 自動販売機、コンビニ、スーパー、カフェに喫茶店と様々ありますね

はてな いらすとや に対する画像結果

 しかし、コーヒーは体に良いのか??悪いのか??実際のところあまり詳しくは知らないところ

 本日のコーヒーはあくまで、ブラックコーヒーの話になり、砂糖を入れてしまうと、悪い飲み物まっしぐら

勉強 いらすとや に対する画像結果

 今回はコーヒーについて一緒に勉強していきましょうね

コーヒーは良いこと??

 コーヒーを飲んでいる人に体に良いと思っている方はあまりいないはず

 今はカフェイン中毒にばかり、注目がいってしまいますが、コーヒーは悪いばかりか、様々な病気の予防につながるのです

コーヒー 砂糖 いらすとや に対する画像結果

 以前はコーヒーは病気の原因と言われていました、しかし、これは砂糖を毎回コーヒーに入れてしまった場合の話

 今では研究が進み、コーヒーが身体に悪いというのは誤解という結果が多く出ているのです

 コーヒーは、肝硬変・心筋梗塞・認知症の発病低下・虫歯の予防等々効果があり、コーヒーを飲んでいる人は自殺率の低いことが分かっています

 

コーヒー いらすとや に対する画像結果

 コーヒーを1日2杯定期的に飲む人は飲まない人よりも肝硬変の発症率が40%減らすことも

 心臓発作、脳卒中のリスクも下げるのです

 コーヒーを飲むことで、頭の働きもよくなり、運動能力も高まり

 カフェインの摂取は集中力や短期記憶、反応速度も高まるのです

びっくり いらすとや に対する画像結果

 2014年にニューヨークタイムズが報じた記事には、コーヒーにはテストの点数も上げる効果も

 さらには、脂肪燃焼を促す効果もある数少ない天然物質の一つなのです

ふらべちーの いらすとや に対する画像結果

 気を付けたいのが、ブラックコーヒーか牛乳、豆乳を少量入れたもの砂糖や生クリームを入れてしまうと逆効果

コーヒー いらすとや に対する画像結果

 1日6杯以上にのむ方は、糖尿病リスクが22%低くなったことも分かっているのです

認知機能向上も

 コーヒーは実際に脳、頭の健康にもいいのです

ひらめき いらすとや に対する画像結果

 コーヒーは認知機能向上の効果が多くの研究で示されています

 特にパーキンソン病や、アルツハイマー病、認知症と判断させる可能性も低下させるのです

 コーヒーを全く飲まない人は、1日3杯飲む人に比べ一生のうちにパーキンソン病と診断されるリスカが5倍に

 さらにはコーヒーには、アルツハイマー病の発症と進行を予防することも多くのエビデンスで明白に

 約1400人から20年にわたるデータを分析して結果

 1日に3~5杯コーヒーを飲まれる方は認知症またはアルツハイマー病と診断される、リスクが65%も低下したのです

筋肉 いらすとや に対する画像結果

 筋持久力にも向上効果が

 2005年のフィットネスマガジンには、コーヒーの神経系に作用すると

 運動による疲れを感じにくく、トレーニングが楽しくなり、長時間運動でできることが判明しています

 運動される方に最高のお供になりますね

コーヒーのマイナス面は??

はてな いらすとや に対する画像結果

 コーヒーの良いところはわかっていただけたと思いますが、では毎日飲み過ぎて問題はないのか??

 もちろん体に悪いこともあります、ただし、のみ過ぎた場合です

 普段あまり飲まない方が、いきなりコーヒーを多量に飲むと、胸やけ、眠れなくなったりますので

 最初の内には徐々に体を慣らすことをお勧めいたします

骨 いらすとや に対する画像結果

 カフェインがカルシウムの吸収を妨げてしまうことが知られています

 しかしこのことはわずかな吸収率の低下であることが分かっており

牛乳 いらすとや に対する画像結果

 年齢を重ねるにつれ骨のことは気になるはず、気になる方は牛乳を少量入れることで解決です

 気になるのはやはりカフェイン

 カフェインの摂りすぎは、不眠症や睡眠不足と深刻な問題をまねいてしまうことも

 カフェインは効果が半減するまでに、約6時間ほどかかるのです

 昼までに飲むことをやめれば、夜には影響はあまりないのですが

ねれない いらすとや に対する画像結果

 夕方以降にのんだ場合などは、カフェインに敏感な方は特に睡眠に影響が出てしまいます

 寝る時間から逆算をして飲まないようにするか、カフェインレスを選んでいきましょう

 もし夜に眠れなくなったり、体調がすぐれないときは飲みすぎにあたり

 しっかりと飲んだ、コーヒーの量を覚えておきましょう

 後は、コーヒーについつい入れてしまう、クリーム、砂糖などには注意が必要です

砂糖 いらすとや に対する画像結果

 これらを入れすぎるとコーヒーの効果としては体内に働かず、毒として働きますので気をつけましょうね

 まとめ コーヒーを味方につける、味方につけて、様々な病気の予防・改善をしていこう

 本日はコーヒーの良い影響・悪い影響について

 コーヒーは様々な病気を予防する

 認知機能向上も

 コーヒーのマイナス面は??

 カフェインはうまく付き合うとプラスに働き

 間違った飲み方をしてしまうとマイナスに働きます

 体に良いからと飲み過ぎてしまうと、胸やけしたり

 夕方・夜にのんだりしてしますと、眠れなくなってしまいます

コーヒー いらすとや に対する画像結果

 自分に合う量を飲み、夕方以降は、カフェインレスを飲むなど調整していきましょうね

 くれぐれも砂糖、生クリームなどの大量の摂取は毒にしかなりませんのでご注意を

 いつも見ていただいてありがとうございます カウンセラー卓也でした

本日もよい夢をバイバイ(^_^)/~

カウンセリングのご相談はこちらから↓↓↓

福岡博多久留米カウンセリング 心茶屋 (eek.jp)

 本日はこの本からの引用・ピックアップ・抜粋になっています

実名口コミグルメサービスNO.1【Retty】

おいしいコーヒーで手軽にGABA♪【カフェサプリ GABA】

https://kogatakuya0125.com/wp-content/uploads/2020/12/20201217_142524765-1080×720.jpg

ABOUT ME
kogatakuya0125
見ていただいてありがとうございます カウンセラー、終活アドバイザー、マネーリテラシー講座を主にやらせていただいております 時間があるとカフェオレの旅をしています