メイン

睡眠時間を削って仕事をするな!!

眠るのが勿体ないないから仕事をしていた方がましっ!!

ついつい寝る前のスマホがやめれなくて、真夜中に

週末に寝だめをするから大丈夫を思っていませんか??

睡眠 いらすとや に対する画像結果

 結論 日々の睡眠は削れない固定費 睡眠がとれていないと毒に、とれていると最高の薬に

 動画でも解説しています↓↓↓

 

 今回は穂積 桜先生の「朝型 夜型 クロノタイプ別 睡眠レッスン」からの引用・ピックアップ・抜粋になっています

睡眠レッスン 穂積 桜 に対する画像結果

 毎日、睡眠時間を削って仕事をしていませんか??

 睡眠はただただ寝ているだけではありません

睡眠  脳 いらすとや に対する画像結果

 その眠っている時に脳の中では様々な作業がおこなわれており

 この作業が翌日のコンディションに非常に影響してくるのです

 しかし、その睡眠はないがしろにしてしまいがち

 本日は睡眠の大切さ、睡眠不足が及ぼす影響を学んでいきましょう

 睡眠を大事にしている人は、パフォーマンスも高く、健康で長生きな方が多いのも事実

一緒に勉強 いらすとや に対する画像結果

 本日はその睡眠のことを一緒に学んでいきましょう

たっぷり70分!エステ体験【エルセーヌ】

知らないうちにパフォーマンスがみるみる低下

 日本人は世界でも睡眠時間が短いことが有名です

睡眠時間グラフ に対する画像結果

 男性6時間30分、女性6時間20分と、世界の平均よりも30~40分少ない傾向にあります

 日本人は睡眠、不眠はもはや「国民病」と言っても過言ではありません

不眠 いらすとや に対する画像結果

 そして睡眠に問題がある、問題があると思う方は70%にも上るのです

 このために、毎日疲労、ストレスが溜まっていき

 肉体的にも精神的にもガタが、きてしまうのです

 しかし多くの方が睡眠不足に無自覚のまま陥っていることがあるのです

ミス いらすとや に対する画像結果

 まずは症状としてはパフォーマンスの低下を招いてしまいます

 以前は簡単だった作業なのにミスが多くなる

ぼーっと いらすとや に対する画像結果

 ぼーっとしていることが多くなってしまう

 電車で爆睡して、乗り過ごす

 些細なことで怒る・泣いてしまう

 以前よりこれらのことが多くなってきた場合は

 睡眠不足の影響があります

 このまま放置していると

頭痛 いらすとや に対する画像結果

 肩こり・腰痛・頭痛の原因になり

 気分の落ち込み、メンタル不調など、どんどん悪化していきます

日本人の3割は睡眠に不安!!

 睡眠不足、不眠症、寝つきが悪いの大きな影響が「睡眠障害」に当たります

睡眠不足 いらすとや に対する画像結果

 睡眠に何らかの問題がある状態のことで、

 この状態から様々な症状を引き起こしていくのです

 睡眠障害の代表はやはり不眠症になり

睡眠不足 いらすとや に対する画像結果

 日本人で不眠症状のある方は30%にも及ぶとも言われているのです

睡眠不足 いらすとや に対する画像結果

 不眠症の方にはこのような症状があります

 寝るまでに2時間以上の時間が必要で、眠った後にも、夜中に目が覚める

 熟睡感が全くない、すぐ朝になる、目覚ましの前のかなり前におきてしまう

 これらの症状がある方、自覚があるのに病院に行かない方が、約20%にも

布団にくるまる いらすとや に対する画像結果

 自分ではじっくりと眠れていると思っていても、隠れ不眠とも呼ぶべきが多いのも現状です

 睡眠不足が影響で日常の生活にも影響が出てしまうのです

 最近怒りやすくなったり、泣いたり感情の浮き沈みが激しくなったりしていませんか??

 睡眠不足が続いてしまうと、脳は嫌なことを普段の2倍焼き付いてしまうのです

 この状況が続いてしまうと、うつ病の発症率が上がってしまうので早めの予防・改善を

睡眠の役割は??

 睡眠の大切な役割は、寝ている間に体のメンテナンスを行っており

メンテナンス いらすとや に対する画像結果

 脳にたまった老廃物の撤去、血圧の調整など日中に負った小さな傷を回復していくのです

 メンテナンスはすぐには終わりません、最低でも6時間以上の時間を要します

 つまり、6時間以上は睡眠をとらないと、脳や体のメンテナンスが終わらないのです

疲れ いらすとや に対する画像結果

 よく睡眠をとらずに、ぶっ続けで仕事をされる方がいらっしゃいますが

 返って効率が悪くなってしまいます

 体調やパフォーマンスの低下していると感じたら

 睡眠を早めにとり6時間以上眠ることを心がけていきましょう

 そして次の日の朝に仕事を行っていきましょうね

 今では、夜に早く眠りにつき、翌日の朝早く作業をする、朝活の有効性が認められています

脳 活性化 いらすとや に対する画像結果

 朝起きてからの2時間は、脳のゴールデンタイムと言われ

 脳が最も活性化している時間帯です

 このゴールデンタイムを有効活用していき、効率よく仕事をこなしていきましょう

寝る 脳  いらすとや に対する画像結果

 まとめ 睡眠時間を削るとその付けが徐々に来る、夜はしっかりと眠り、朝のゴールデンタイムを有効に

本日は睡眠の大切さ・睡眠不足の影響についてです

 日本は睡眠時間が年々短くなり、睡眠不足の方が増えています

だるい  いらすとや に対する画像結果

 睡眠時間が短くなってしまうと、体に悪影響しか及ぼさないのです

知らないうちにパフォーマンス低下

 睡眠に問題がある、問題があると思う人は約70%ほどにあたり

 睡眠不足状態を放置していると、肩こり、腰痛、高血圧、睡眠障害、精神疾患など様々な症状を引き起こしていくのです

日本人の3割は睡眠に不安

 自分ではしっかりと眠れていると思っていても、隠れ不眠とも呼ぶべき人が多く

怒り  いらすとや に対する画像結果

 睡眠不足は、怒りやすくなったり、泣いてしまったり、感情のコントロールにも影響してきます

睡眠の役割は??

睡眠時には脳内の掃除、傷の修復等いろいろなメンテナンスを行い

 メンテナンス時間が短いと修復しないままになり

 このことが続いていくと、疲れがどんどんたまっていきます

 睡眠時間をまずは最低6時間は確保していきましょう

 なるべく早く眠るようにしていき朝の脳のゴールデンタイムを有効に活用していきましょう

 いつも見ていただいてありがとうございます カウンセラー卓也でした

本日もよい夢をバイバイ(^_^)/~

カウンセリングのご相談はこちらから↓↓↓

福岡博多久留米カウンセリング 心茶屋 (eek.jp)

 本日はこの本からの引用・ピックアップ・抜粋になっています

https://kogatakuya0125.com/wp-content/uploads/2020/12/20201217_142524765-1080×720.jpg

ABOUT ME
kogatakuya0125
見ていただいてありがとうございます カウンセラー、終活アドバイザー、マネーリテラシー講座を主にやらせていただいております 時間があるとカフェオレの旅をしています