メイン

爆睡を手に入れる!!

寝る前にSNS、動画サイト、ネットを見てしまう

コーヒーやカフェイン飲料を夕方以降にも飲んでいる

加工食品・お菓子・糖質類ばかり口にしていませんか??

夜スマホ いらすとや に対する画像結果

 結論 心身共にゆっくりと眠るには、電子機器の仕様のカフェイン摂取の見直し、腸内環境を整える

 動画でも解説しています↓↓↓

 夜のスマホ・夕方以降のコーヒー・乱れた食生活

 どれもその日の睡眠を妨げる行為になっています

夜スマホ いらすとや に対する画像結果

 しかし、これらのことは無意識に行っていることが多く、そのために、夜更かしの原因になり

 睡眠時間が減り、翌日にも支障が出てしまうのです

 睡眠には脳にたまった老廃物を取り除き

 翌日の勉強、仕事のパフォーマンスをあげたり重要な働きをします

 最高のパフォーマンスを発揮していくためにも、夜更かしの原因になる3つのことについて

一緒に勉強 いらすとや に対する画像結果

 一緒に勉強していきましょう

電子機器はどれだけ睡眠に悪いのか??

 睡眠の質を簡単に改善方法が有ります

 眠る2時間前には、電子機器の閲覧をやめるだけでいいのです

 簡単ですがこれだけでも効果があり、夜にはぐっすりと眠ることができ、朝も快適に

スマホ いらすとや に対する画像結果

 簡単なことは分かっているのですが、なかなかそのことができないのが現状なのです

 これらの機器から出る、ブルーライトが睡眠の質を下げたり、睡眠不足の原因に

 スマホの画面が睡眠に必要不可欠なメラトニンの分泌の量を著しく低下させるのです

 スマホの使用を習慣化してしまうだけで、体内のリズムが狂う恐れがあると指摘も有ります

 電子機器は快楽物質のドーパミンをどんどん生成してしまいます

 ドーパミンは眠らせてくれません、SNSの写真、動画サイトの気になる配信

 これらがあるたびにドーパミンが分泌され

 そのことを繰り返すと、夜更かしモードに突入してしまうのです

改善方法は??

 改善方法は最低1時間前までには、電子機器から離れる

 何かスマホに変わる、趣味・楽しみを見つけていきましょう

 通知も表示せずに、もし使用する際には、ツール、グッズを活用していきましょう

【楽天スーパーSALE開催中!!】【楽天1位】JIS検査済 ブルーライトカットメガネ PCメガネ PC眼鏡 クリアレンズ パソコン ブルーライト メガネ PCめがね pcめがね 伊達メガネ おしゃれ ブルーライトカット 度なし メンズ レディース 軽量 伊達眼鏡 送料無料

カフェインは本当に眠れなくなるのか??

 よくカフェインを飲むと夜に、眠れなくなるっと話を聴いたことありませんか??

 カフェインは神経系にかなり強い刺激を与えてしまいます

コーヒー いらすとや に対する画像結果

 眠る6時間前でも、カフェインを含むものを飲んでしまうと、睡眠は妨害され、質も悪くなることが分かっています

 カフェインをとっても夜に眠れるという方もおられますが、実はあまり質の良い睡眠ではないのです

エナジードリンク いらすとや に対する画像結果

 今ではコーヒーだけではなく、エナジードリンクの種類も豊富にありますが

 摂れば摂るほどに、睡眠には悪影響になる訳です

ストレス いらすとや に対する画像結果

 カフェインにはストレスを増やす効果もあり

 影響力は、数日にも及ぶともいわれています

 体質にもよりますが、カフェインの効果を半減するだけでも

 5~8時間かかるとも、言われています

コーヒー いらすとや に対する画像結果

 この時間を過ぎてもカフェインの効果は体の中で活動し続け

 活動している間は、睡眠を阻害するホルモンを出し続けるのです

カフェインへの対策は??

 カフェインをいきなり断つと、頭痛の原因になることも有りますので、徐々に減らしていきましょう

コーヒー いらすとや に対する画像結果

 カフェインの摂取は撮る6時間前までにしましょう

 もしコーヒーが飲みたい場合は、ノンカフェインの物にすることが、ベスト

 2日間はカフェインをとってもいいのですが、その3日後はカフェインをお休み

 この流れで徐々にカフェイン離れをしていきましょう

腸と睡眠にも関係が

 今では第二の脳と多くの本で書かれており

 睡眠にも食べ物が大きく関係しているのです

 食べ物、飲み物、自動的に体内で消化されていき、腸まで運ばれていきます

ずつう いらすとや に対する画像結果

 この腸に入ってきたものによって健康、メンタル、睡眠の状況にも大きく変わってくるのです

 腸内環境にも大きく左右され、腸を雑に扱うと、体の至るところに異変が出てくるのです

 雑に扱うとは、加工食品・お菓子・糖類・添加物の摂りすぎ

 タンパク質、ビタミン・ミネラル不足になります

 添加物、加工食品は腸内フローラを荒らします

 この腸内フローラは睡眠に非常に関係性が高いことが分かっており

腸 いらすとや に対する画像結果

 このフローラを正常に働かせるために十分な栄養素を腸に送りましょう

腸内を整えることに重要な栄養素

 ビタミンC 血中にビタミンCの濃度が低い人は夜中に目が覚めやすくなってしまいます

ビタミンC いらすとや に対する画像結果

 ビタミンCはアセロラ・ピーマン・葉野菜・キウイ・イチゴなど日常、手に入りやすい物から摂取出来ます

 トリプトファン 幸福物質セロトニンの原料になるトリプトファン

トリプトファン いらすとや に対する画像結果

 卵・鶏肉・アーモンド・ヨーグルト・葉野菜などから摂取出来ます

 カリウム カリウムは眠りを深くしてくれる栄養素です

カリウム いらすとや に対する画像結果

 野菜・イモ類・海藻・ブロッコリー・アボカドなどが有りますよ

 ビタミンD 日光を浴びることで生成されるビタミンDですが、食材でも摂取可能です

びたみんD いらすとや に対する画像結果

 牡蠣、魚類、シイタケなどがあり、やはり効果的なのは日光を一日に15分以上浴びること

 オメガ3 オメガ3脂肪酸を摂取することでぐっすりを眠れることが分かっています

オメガ3 いらすとや に対する画像結果

 えごま・アマニ・クルミ・魚類から摂取することが可能です

 しかし熱に弱いので、調理法にには気をつけましょう

ビタミンB6 ビタミンB6はストレスを和らげてくれる働きが有ります

 豚肉・なっつ・魚・卵などがオススメです

 これらの栄養素を意識していくことで腸内環境を整えることができますよ

発酵食品 いらすとや に対する画像結果

 発酵食品も腸に力を発揮しますので、一緒に摂取していきたいところですね

 日々の食生活、腸に送る栄養で、よい睡眠にたどりつくことができますよ

 まとめ 電子機器、カフェインはほどほどに、日々の食生活を改善して、良質な睡眠を

睡眠 いらすとや に対する画像結果

 本日は電子機器・カフェイン・腸内環境が睡眠に及ぼす影響です

電子機器は快適な睡眠から遠ざける

 スマホ・テレビ・パソコン等のブルーライトは脳に悪影響を及ぼし睡眠にも支障をきたします

睡眠 いらすとや に対する画像結果

 眠る1時間前には、これらのものを見ないようにしていきましょう

カフェインは寝る6時間前まで

 カフェインが体内に残っていると、睡眠のしつに影響が出てきてしまいます

コーヒー いらすとや に対する画像結果

 摂取しないに越したことはないのですが

 最低でも睡眠に入る前の6時間前には摂取を控えていきたいところです

腸内環境も睡眠に大きくかかわる

 腸は第二の脳と言われています

腸 いらすとや に対する画像結果

 腸内環境をしっかりと整えていき、良質な睡眠をとっていきましょう

 いきなり全部行おうとはせずに、少しずつ改善していき

 改善していくことで日々のパフォーマンスが劇的に変わっていきますよ

 いつも見ていただいてありがとうございます カウンセラー卓也でした

本日もよい夢をバイバイ(^_^)/~

カウンセリングのご相談はこちらから↓↓↓

福岡博多久留米カウンセリング 心茶屋 (eek.jp)

 本日はこの本からの引用・ピックアップ・抜粋になっています

https://kogatakuya0125.com/wp-content/uploads/2020/12/20201217_142524765-1080×720.jpg

ABOUT ME
kogatakuya0125
見ていただいてありがとうございます カウンセラー、終活アドバイザー、マネーリテラシー講座を主にやらせていただいております 時間があるとカフェオレの旅をしています