メイン

その生活は脳に毒をためている!!

知らないうちに脳に毒がたまっている!

しかし脳の毒を体の外に出す方法も食事でできます

健康で長生きをするためには、しっかりと生活習慣の見直しを

健康診断 いらすとや に対する画像結果

 結論 脳に毒がたまりすぎると恐ろしいことに、脳に毒がたまる原因をしっかりと把握を

 動画でも解説しています↓↓↓

 脳に毒がたまるとはどういうことなのでしょう??

はてな いらすとや に対する画像結果

 そう思われて当然のはず、なかなか脳に毒がたまるとは聞く機会はありませんよね

 しかし、日々の生活で、無意識のうちに、脳内に少しずつ毒をため込んでいることがあります

 現代では脳に毒がたまりやすい、生活環境になっています

頭痛 いらすとや に対する画像結果

 脳に毒がたまってしまうと、本来の脳の力を発揮することができません

 力を発揮できないばかりか、様々な病気の引きがねになってしまうのです

 今では健康寿命が叫ばれています

 長生きと健康は両立しなければいけません

 脳に毒がたまってしますと、健康のほうにも悪影響が及ぼします

一緒に仕事 いらすとや に対する画像結果

 本日はその脳の毒について一緒に勉強していきましょう

なぜ脳に毒が??

 脳は体全体に、指令を出している非常に重要な臓器になります

 そして他の臓器と共に休むことなく日々働いています

警察 盾 いらすとや に対する画像結果

 脳は非常に状ような臓器のために、守りの方も厳重態勢になっており

 常に悪い物質からの進入は許さず、脳の働きに必要な栄養素だけを取り込んでいるのです

 しかし、そんな脳になぜ毒がたまってしまうのでしょうか??

 

 脳に入る毒の原因は・目・鼻・口・皮膚など外部に触れている部分になります

 食べ物・悪い空気・病原菌と様々で体内に侵入してしまうと、血液によって運ばれます

 脳の守りが鉄壁で今まではは、完全防御と思われてきていましたが

くやしい いらすとや に対する画像結果

 最近の研究では、脳の守りが完璧・鉄壁ではないことが分かったのです

とくとくガスAPプランでアマゾンプライム永年無料+ギフト券4500円

日々の生活に潜む毒

 全てのことに気を付けていきたいところですが

 さすがに神経を研ぎ澄まさなければいけませんので、できる範囲で行っていきましょうね

食事

 加工食品の摂取

加工食品 いらすとや に対する画像結果

 添加物 商品表示をしっかりとチェック

 日本では使用禁止でも、輸入品などに使われていることも有ります

 医薬品・サプリ こちらも添加物も使用しています

化粧品

 化粧品なども添加物、添加物が含まれている物が有ります

 シャンプーやコンディショナー選びにも慎重に

呼吸

 日々の生活で吸う空気に危険も

カビ いらすとや に対する画像結果

 部屋のカビなどしっかりと対策をしていきましょう

歯・口内環境

 今注目されているのは、口内環境

歯 いらすとや に対する画像結果

 口から物を食べますので、環境が悪いと、悪いまま腸に運ばれ、脳に向かってしまいます

 銀歯や、虫歯治療の金属アレルギーにも注意が必要になります

脳に毒がたまるとどうなる??

 日々毒がたまっていくとどうなってしまうのでしょう??

 脳に毒が蓄積されていくと記憶力や思考力の方にえいきょうが出てきてしまいます

物忘れ いらすとや に対する画像結果

 探し物をしに来たが何を探しに来たか忘れてしまう

 文章の意味がなかなか理解できない等も原因に挙げられます

 脳に対する毒は、日々の蓄積によるもの

 長年の毒の蓄積が悪影響を及ぼすのです

 病気の引き金にも??

びっくり いらすとや に対する画像結果

 脳からいろいろホルモンに指令が足されるのですが、’インスリン’もその一つ

 インスリンと聞いてピンとくるのが、糖尿病でしょう

 脳に毒がたまることによって、ちょっとずつ正常に働くのが、難しくなり

 ホルモン、インスリンの量が減ってきてしまうのです

タバコ いらすとや に対する画像結果

 脳の毒の原因に、タバコ、お酒、加工食品のとりすぎ、お菓子、糖質過多等あり

 脳の毒と糖尿病には。、因果関係があります

 記憶力の低下もあるので、認知症にも関係してきます

 物忘れを頻繁に繰り返すようになってきたら、認知機能低下のサイン

 最近、ちょっとしたことが思いだせないっとすると

 認知症の入口に入っているかもしれませんよ

 

生活習慣 いらすとや に対する画像結果

 日々の生活の習慣を改めて見直すチャンスになります

 高血圧・高脂血症の恐れも

暴食 いらすとや に対する画像結果

 生活習慣が悪いと、これらの病気も頭に浮かんでくるものです

 そして、脳に毒がためると、これらのことにも深いかかわりが有ります

 毒が脳にたまり、体の正常な判断ができない状況になるのです

 生活習慣が悪いことにプラス、脳が正常な判断ができないわけになりますので

ラーメン いらすとや に対する画像結果

 様々な病気の原因になってしまうのです

腸内環境が解毒のカギ!?

 腸は今では第二の脳と言われています

腸  いらすとや に対する画像結果

 腸を制するものは健康を制すルと言っても過言ではありません

 しかし、そう腸に悪いものばかり、運んでいては、病気になりやすく

 治りずらくもなり、脳にも毒素をためやすい状況になります

いい 腸  いらすとや に対する画像結果

 腸内環境を整えることが、脳に毒素をためないことにもつながるのです

 腸内環境は善玉菌・悪玉菌・日和見菌のバランスが重要

日々の食生活が乱れていると、腸内環境どころではありません

 そこで毎日でも摂取していきたいのが

 発酵食品・オリゴ糖・食物繊維になります

発酵食品  いらすとや に対する画像結果

 善玉菌の素になる、発酵食品を取り込んでいくことで、腸内を整えていくことができるのです

発酵食品  いらすとや に対する画像結果

 発酵食品は、納豆・味噌・漬物・ヨーグルト等安価で手に入るものばかり

 オリゴ糖・食物繊維は、この善玉菌のえさになってくれ、活動を活性化してくれます

野菜  いらすとや に対する画像結果

 食物繊維は主に野菜から、オリゴ糖は、玉ねぎ、長ネギ、ゴボウ、ニンニク、ばななが有ります

 これらのものを意識して摂取していきましょうね

脳 元気いらすとや に対する画像結果

 まとめ 日々の何気ない生活で、脳に毒がたまっている、まずは生活環境を見直そう

今回は脳に毒素がたまる原因編です

 無意識のうちに脳に毒をため込んでしまっていることも

ムキムキ いらすとや に対する画像結果

 まずは生活習慣の見直しを

なぜ脳に毒が??

 今までは脳に対する防御は鉄壁とされていました

 しかし最近では、生活習慣の悪化で、その防御も通り抜けてしまうのです

毒がたまるとどうなる??

 様々な病気との因果関係があります

 糖尿病・認知症・高血圧・高脂血症と生活習慣との関わりが深い物ばかりです

まずは腸内環境を整えることから

 腸は第二の脳と言われています

 腸内環境をしっかりとたもっていきましょうね

 今度は改善方法もピックアップしていきます

けんこう いらすとや に対する画像結果

 まずは腸内環境と日々の生活環境を見直していきましょうね

 いつも見ていただいてありがとうございます カウンセラー卓也でした

本日もよい夢をバイバイ(^_^)/~

カウンセリングのご相談はこちらから↓↓↓

福岡博多久留米カウンセリング 心茶屋 (eek.jp)

 本日はこの本からの引用・ピックアップ・抜粋になっています

次世代青汁「グリーンクレンズジュース」

https://kogatakuya0125.com/wp-content/uploads/2020/12/20201217_142524765-1080×720.jpg

ABOUT ME
kogatakuya0125
見ていただいてありがとうございます カウンセラー、終活アドバイザー、マネーリテラシー講座を主にやらせていただいております 時間があるとカフェオレの旅をしています