久留米市

捉え方を変えろ!!

何かミスしたときに自分だけっと思っていませんか??

自分の認知を変えたくないですか??

行動を少しずつ変えて、自信をつけましょう

相談 いらすとや に対する画像結果

 結論 自分の認知のゆがみを知ることが大切、日々の生活改善で、少しづつゆがみを治す

 動画でも解説しています↓↓↓

今回は認知行動療法の入門編になっています

 今では7人に1人がうつ病または、予備軍と言われています

 人は普段でしたら、ストレスには、対応する力があるのですが

 落ち込みや不安が大きい時、パニック時、ストレス過多の儒教ではどんどんマイナスの方に進みます

溜息  いらすとや に対する画像結果

 ストレスが募って行ってしますと、病気になってしまうのです

 不安や、つらさが一生続くと思ってしまい、頭の中がこのことだけでいっぱいになってしまいます

 このつらい時にどんな思考が浮かぶか??心の中を整理する必要があるのです

 まずは不安の原因を見つめなおし、取り除くことが認知行動療法になるのです

 この本には、一緒に書き込み式ワークブックに自分の心の中を知ることができる本も同封されています

 その本に今の現状を書くことで、今の心の状況を知ることができます

 心が疲れている時には、早めの休養、治癒が必要になります

一緒に勉強  いらすとや に対する画像結果

 当てはまる点があれば、少しずつ認知、行動を変えていきましょう

自分だけとは思ってはいけない

 つらいことがあると、へこんだり、気分が落ち込んだりしてしまいます

パニック  いらすとや に対する画像結果

 普段生活していたら、嫌なことは起こってしまいます

 小さなことから、大きなことます様々

 このようなことに対して

 とらえ方が人それぞれ

 このような違いが認知の違いになっています

 認知とは、物事のとらえ方

 このとらえ方の違いによって、メンタルがマイナスの方に向かってしまうのです

 捉え方によっては、プラスに捉える人、マイナスに捉える人といます

マイナス思考  いらすとや に対する画像結果

 メンタル部分が弱っていると、他人に敏感になったり、落ち込んだり悲しくなるのです

 つらい、不安の感情の原因は、出来事そのものではなく、捉え方になります

 つらい部分は頭の中で作られてしまい

 マイナスに偏ってしまうと、ちょっとしたことで

 はげしく落ち込んだり、つらさが消えなかったり

 この激しい偏り、この傾向を認知のゆがみと言われており

 このことが、行動にも影響するのです

 ほんのちょっとしたことでも、、

 いつもダメだ・・・っと思ってしまい、行動、挑戦から

 逃げたり拒んだりしてしまいます

 そして、相手から嫌われているや、ミスばかりしていると思われいるのではないのか??

仲間外れ  いらすとや に対する画像結果

 っと勝手に思い込んだり、他人の思考を読んでしまいます

 認知のゆがみで、マイナスの方に捉えてしまいます

 認知行動療法で、ゆがみをなくしていきましょう

【ストアカ】

ゆがみの正体を知る

 認知のゆがみにも10種類が有ります

はてな  いらすとや に対する画像結果

 自分が今どの認知の傾向が強いか知る意味でも重要になります

全か無かの思考

 0か100思考ともいわれています、物事を白黒で判断してしまいます

 完璧主義の方多い傾向があります

一般化のしすぎ

 1つのミスで、すべてがダメだっと判断してしまうのです

ダメ  いらすとや に対する画像結果

心のフィルター

 自分の長所も目に入らなくなります

 自分の悪いところばかりに目がずっといってしまいます

マイナス化思考

 全部のことをマイナスにとらえてしまう

 良いことがあっても、たまたまっと解釈し自信がなくなってしまいます

マイナス  いらすとや に対する画像結果

議論の飛躍

 先読みしすぎ、相手の心の読みすぎ傾向があり

 勝手に、自分が不幸になってしまうストーリーを頭の中で作ってします

拡大解釈&過小評価

 他人の成功や、良い部分は非常に多く自分に移るのですが

 自分の良さが全く見えていない状況、失敗すると、何倍にもおおくその失敗が目に留まります

感情的決めつけ

 憂鬱な気分に圧迫さえ

 何も行動に移せない、または先延ばししてしまう

怒り  いらすとや に対する画像結果

~すべき思考

 自分の行動、相手の行動に~すべきっと決めつけてしまう思考

 このことを行っていないと、イライラが募ってきます

レッテル張り

 相手のことを頭の中で、〇〇人間を決めつけて接してしまう

個人化

 全ての物事に対してすべて自分のせいだとおもってしまう

 自分に当てはまる項目はありましたか??

 当てはまるものが分かったらあとは

 日々少しずつ改善をしていくことが重用になります

認知が変われば、生活が変わる

 他人への怒り、ストレスは認知のゆがみが原因になります

 相手はほんの一部の行動、言動だけを切り取ってしまい

 あの人は~〇〇な人だっと、レッテル張りをします

怒り  いらすとや に対する画像結果

 そのことで、自分が不当に扱われていると

 思い、自らを傷つけてしまうのです

 身近な人との人間関係で生じるストレスやつらさも

 認知行動療法で改善することができるのです

 他社への認知が変わる、人間関係が良い方向に向かい

 相手のこと責めたりすることがなくなります

仲間  いらすとや に対する画像結果

 自分も相手の価値も大切にされる方はどんな方からも好かれます

 まずは相手のことを’決めつける’ことうをやめていくことがじゅうようです

 相手に何を言っても無駄、何もしてくれないっと思わずに

 誰が悪いのかを考えることを捨ててしまうことの方が、まずは先決

 自分は変われば、相手のことを変わることは出来ません

 頑固な思い込みを少しずつ捨てていくことが認知を変えることができ

やる気  いらすとや に対する画像結果

 認知を変えていくこと行動を行うことで、やる気の方も徐々についてくるのです

 

プラス思考  いらすとや に対する画像結果

 まとめ 認知のゆがみを知っていこう、ゆがみを理解・改善することで、少しずつ自分を変えていくことができる

今回は認知行動療法の入門編になります

 今に不安、怒り、ストレスには根っこに原因が有ります

 認知行動療法で自分を見つめなおして、その原因取り除いていきましょう

自分だけとは思ってはいけない

 物事のとらえ方は人によって様々です、プラスに捉える人もいれば、マイナスに捉えるひともいます

 しっかりと、捉え方を変えていく必要が重用になるのです

ゆがみを知る

 認知のゆがみは10種類あります

 自分が当てはまるものを理解することができれば、後は少しずつ改善を行っていきましょう

認知を変えれば生活が変わる

 他人への認知を変えれば、人間関係は良い方向に向かいます

 認知を変え、行動を変えていくことで、自分自身の自信につながるのです

 まずは自分が、どの認知のゆがみの傾向なのかを、しっかりと理解していきましょう

 その理解が、治療の役に立ち、早期の治療につながります

 今後も認知行動療法のこと、うつ病のこと取り上げていきますので、よろしくお願いいたします

 いつも見ていただいてありがとうございます カウンセラー卓也でした

本日もよい夢をバイバイ(^_^)/~

カウンセリングのご相談はこちらから↓↓↓

福岡博多久留米カウンセリング 心茶屋 (eek.jp)

 本日はこの本からの引用・ピックアップ・抜粋になっています

【初回限定70%OFF&送料無料!】今からでも遅くない。話題のダイエットスムージーで憧れのボディ!

https://kogatakuya0125.com/wp-content/uploads/2020/12/20201217_142524765-1080×720.jpg

ABOUT ME
kogatakuya0125
見ていただいてありがとうございます カウンセラー、終活アドバイザー、マネーリテラシー講座を主にやらせていただいております 時間があるとカフェオレの旅をしています