久留米市

食べ物で心にゆとりを!? 福岡 久留米 カウンセラー

最近はイライラや疲れがたまっていませんか??

気力だけで働いていませんか??

ほおっておくと体調に悪影響になってしまいますよ

 結論 心のゆとりは食べ物から、食べることで、しっかりと気分をあげていこう

 動画で解説しています↓↓↓

 本日は溝口 徹先生の「プチうつが消える食べ物」からの引用・ピックアップ・抜粋になっています

プチうつ気分消える に対する画像結果

 今回は食べ物で気分をあげていく方法になっています

ガッツポーズ いらすとや に対する画像結果

 毎日忙しい日々を過ごしてしまうと、さすがに普段は元気いっぱいの方でも、いらいらや元気がなくなったりしてしまいがち

 しかしそこで気持ちだけで働いてしまうと、たいりょくが続かず病気などになってしまいます

 プチうつ気分で頑張ることはのは、得策ではありません、この本では、そのような場合、食事を見直してみる、替えるっということ

 やけ食いではありません、しっかりと心身を安定させるには、脳に栄養を送ることが重用になるのです

脳 いらすとや に対する画像結果

 今の食生活の見直し、ちょっと工夫すること、栄養素を見直してストレスに左右されない心と体を手に入れることです

 今では食に関しては、食べ物が溢れています、だからこそ栄養素を見直していくことが必須になってくるのです

 本日は気分を変えていく食事を一緒に見ていきましょう

やる気 いらすとや に対する画像結果

 実行することで、少しずつ気分も上がっていくことでしょう

甘い物でその場しのぎはできない、逆効果も

 仕事に疲れた、15時のおやつに甘い物っと、パターン化されてある方も居られるかもしれません

おやつ いらすとや に対する画像結果

 つかれた時、ストレスを感じている時には、なぜか、甘い物が欲しくなってしまいます

 甘い物は脳に良いっという迷信がかなり広まって皆さん誤解をしてしまっています

 今までは脳に必要な栄養素は、ブドウ糖だけと考えられてきました

 今では研究が進み、ストレスを受けた際に脳で消費している栄養素は

プロテイン いらすとや に対する画像結果

 タンパク質・ビタミン・ミネラルであり、ブドウ糖でないことが分かっています

 つかれた際の甘い物は、単なるその場しのぎでしかないのです

 さらにこのように定期的に砂糖を摂っていると’糖質依存症’に陥っている傾向があります

 世界で一番多い依存症で、自覚のない依存症になっています

夜食 いらすとや に対する画像結果

 米・パン・麺類などの炭水化物も同様に、夜にお腹が減ったときになどに食べがちです

 肥満に近づくだけではなく、血糖値にも影響が出てしまいます

 糖質を摂るのではなく、タンパク質・ビタミン・ミネラルを摂取していきましょう

プロテイン いらすとや に対する画像結果

 私の場合は糖質もほとんど摂りませんし、お腹が減った場合はプロテインを飲むことで、空腹問題は解消しています

無意識に摂っている糖質に注意を

 糖質を摂りすぎてしまうと、どうしても疲れやすくなる、無気力、イライラがとまらないといった症状が出やすくなってしまいます

疲労 いらすとや に対する画像結果

 糖質の摂り過ぎで、脳にエネルギーが糖質に偏り過ぎてしまっているのです

 このことは普段の食事の改善して、タンパク質・ビタミン・ミネラルを意識していきましょう

 甘い物を食べると、人の脳にはドーパミンが溢れますので、幸せな気分になりますが、その反動が大きいのです

飴 いらすとや に対する画像結果

 そして無意識のうちに摂取している砂糖もあります、差し入れのお菓子や、小さなチョコ、飴などもあり

 他にも清涼飲料水や、揚げ物。缶コーヒー(微糖以上)のものも大量の糖質です

 気を付けたいのが、缶コーヒーの微糖です、よく砂糖が少ないと、思っている方も多いのですが、違います

 砂糖も大量に入っていますので、微糖だから良いっと飲むことは控えましょう

微糖 いらすとや に対する画像結果

 無意識の砂糖の摂取には気を付けていきましょう、しかしいきなりの0にすることはいけません

 今を100とすると、1週間ごとに5~10くらいの割合で減らさないと、簡単にリバウンドしてしまいますよ

糖質の替わりになるのは??

 糖質の替わりにとりたい栄養素はずばりタンパク質になります

お肉 いらすとや に対する画像結果

 今ではどの本にもタンパク質・タンパク質っと書かれてあります

 ほとんどの本に書かれてあるくらいに必要な栄養素になっていますが、ほとんどの方が、摂取できていないのが、現状です

バランス 食事 いらすとや に対する画像結果

 だからと言ってタンパク質だけを、摂ればいいというわけではありません

 極端な食生活を送るのではなく、肉、魚、卵など動物性のタンパク質を中心とした生活を送っていくのです

 生<蒸す・茹でる<焼く<揚げるの順で脂質・糖質も上がってきます

 ここで揚げ物などにしたら糖質・脂質を大量に摂取してしまうので、調理法も考える必要があります

お肉 脂質 無料 に対する画像結果

 お肉などは一見太るように思いますが、脂質の少ない赤身肉、鳥の胸(皮なし)、ささみなどの部位を選んでいくことで解消されます

 お肉に含まれる、鉄分・ビタミン・ミネラル類、魚に含まれる良質な油をしっかりと摂取していきましょう

卵 栄養 無料 に対する画像結果

 そして卵は食物繊維をビタミンC以外の栄養成分を補給できる完全栄養食品ですので、ぜひ1日に1~2個は食べていきたいところです

 まとめ 甘い物での対応は、その場しのぎに、タンパク質を摂って体質改善を

本日は食べ物で気分をあげていく方法になります

 日々の食生活が原因で、プチうつ気分に陥っている、脳に良質な栄養を送ってあげることが重用

甘い物でその場しのぎはできない

 疲れた時・休憩時には甘い物といったことは言われますが、そのことは間違いになります

甘い物 いらすとや に対する画像結果

 疲れている時は、タンパク質やビタミンミネラル不足の可能性が

 そこで糖質を摂ると、糖質依存にどんどん足を踏み入れることになります

無意識のうちに摂っている砂糖に注意を

 人は無意識のうつに砂糖を摂っています、差し入れのお菓子、小さなお菓子や飴、さらには微糖の缶コーヒーなどもこのことに当たります

お菓子 いらすとや に対する画像結果

 できれば食品表示を見て、砂糖がはじめから3番あたりに来ている食品は控えていきましょう

糖質の替わりにはタンパク質を

 極端な変更をする必要はありません、タンパク質を意識した献立にしていきましょう

 調理法も重要です、揚げ物などしたら、さらに糖質・脂質を摂取してしまうので、考えていきましょう

 いきなり替えていく必要はなく、徐々に変更していきましょう

 しっかりと行動することでおのずと結果はついてきますよ

 いつも見ていただいてありがとうございます カウンセラー卓也でした

本日もよい夢をバイバイ(^_^)/~

カウンセリングのご相談はこちらから↓↓↓

福岡博多久留米カウンセリング 心茶屋 (eek.jp)

 福岡のカフェ・喫茶店にブログもやっています、このこともうつ病の改善のためです

https://kogatakuya0125.com/2021/01/10/cafe-kinnniku/

本日はこの本から引用・ピックアップ・抜粋になっています

 タンパク質摂取は簡単にプロテインで

https://kogatakuya0125.com/wp-content/uploads/2020/12/20201217_142524765-1080×720.jpg

ABOUT ME
kogatakuya0125
見ていただいてありがとうございます カウンセラー、終活アドバイザー、マネーリテラシー講座を主にやらせていただいております 時間があるとカフェオレの旅をしています