メイン

話の間を怖がらないで!? 福岡 久留米 カウンセラー

話して方で損をしている人は多くいます

相手の話にはしっかりと共感をしていますか??

話の間を怖がっていませんか??

 結論 まずは相手の話を聴くことで得する人に、間を怖がらずに会話を楽しもう

 動画でも解説しています↓↓↓

 今回は五百田 達成(いおた たつなり)さんの「話し方で損する人、得する人」からの引用・ピックアップ・私なりの抜粋になります

 今回は話し方で得する基本編になります

得 いらすとや に対する画像結果

 話し方一つで、気分がよくなったり、不快になったりしてしまいます

 同じような内容なのに人生には得する人もいれば、損をしてしまう方もおられます

 

 損を自らしたいと言う方はあまりおられないと思います

 皆さんも得をしていきたいはずです

 最近で恐ろしいことは「ヤバい」で会話が成立してしまうこと

ヤバい いらすとや に対する画像結果

 もちろんその会話応対は、損をしてしまいます

 今回は一緒に得をする話し方を勉強していきましょう

会話はやはり聴き役に

 どんな会話本にも書いてあることですが、聴き役になるということはぞれだけ重要なことになります

 会話の本を読んでいくとまず初めの方に、聴き役に徹することが重用っと、よく記載されています

話を聞く いらすとや に対する画像結果

 ただ聞くだけではなく、’聴く’のが大切になります

 こちらの聴くは、体全体を使って聴くことになります

 相手とのたわいもない会話をしている時に出てくる、キーボードを聴き逃さないことが

 会話を楽しむ秘訣になるのです

話したがりは好かれない

 しっかりとを聴く姿勢をもてば、他の方とも差がついていくことになるます

 

 いきなり聴き上手になることは難しいことですね

 そこでまずは、相槌、うなずきから行ってみましょう

 相手の話を聴いているというリアクションを示すことでも好感度は上がっていくのです

うなづき いらすとや に対する画像結果

 相手の話をさえぎらずに、最後まで話を終えることを待ちましょう

 待っている間に次に話すことをしっかりと頭の中で整理していくことが、重要になるのです

自宅で簡単PCR検査【Tケアクリニック】

共感をしていくこと

 よく話をまとめてしまう方もおられます

鼻が高い いらすとや に対する画像結果

 要するにこうでしょ??っとすぐにまとめてしまう方もいらっしゃいます

 頭がいい、まとめ上手に感じることができますが、話してしている方からすると

 あまり良い気分はしないものですね

 それに共感がないなっと思われてしまうので注意が必要になります

 得をする人はたとえその話題を知っていても、話を広げるか、深めます

 たとえこちらが知っている話でもじっくりと聴いていきましょう

のどから手 いらすとや に対する画像結果

 のどから言葉が出かけることもあると思いますが、グッと我慢になります

 そうなんだねっとしっかりと相槌を打っていきましょう

 しかし注意したいのが、なるほどを連発してしまうことです

うんうん いらすとや に対する画像結果

 繰り返して言ってしまうと、ハイハイ分かりましたっと、いうニュアンスで、伝わってしまいます

 そこで有効な相槌が2種類あります

①なるほどを言ってしまう方は、相手の言ったことをオウム返ししていきましょう

会話 いらすとや に対する画像結果

 相手の言ったことをそのまま繰り返していきましょう

 言ったこと全部ではなく、一部を繰り返すだけで十分ですよ

②なるほどではなく、ただただうなづくこと

 なるほどを繰り返すことがあまりよくはないので、なるほどよりもうなづくことでも十分なのです

 相槌も同じ相槌ではいけません

うなづく いらすとや に対する画像結果

 一種類ではなく、数パターン用意しておきましょうね

間をしっかりととること

 会話中に間が怖いという方も多いのではないでしょうか??

 沈黙に耐えられないために何か喋らないとっと思いついつい何か発してしまい、話を続けてしまう

 無理に話をつなげようと必死になってしまい、尋問のようになったり

長話いらすとや に対する画像結果

 余裕のない会話になってと良い方向には働きません

 まずは落ち着いて話していきましょう

 余裕のある人は沈黙を怖がったりはしません、むしろ楽しみます

 必ずしも話もしなければいけないとルールはありません

 沈黙は怖がらなくてもいいのです

 よく会話を盛り上げようとする方がいますが、気持ちはものすごくいいことなのですが

 無理に会話を盛り上げる必要もありません

 まずは落ち着いて話していきましょう

 間が嫌なのはこちらだけではなく、相手ももちろん嫌なことなのです

 考えていることは同じです、相手も何か話さなければいけないっと思っているはずです

リラックス いらすとや に対する画像結果

 こちらは沈黙を楽しんで、その沈黙中にリラックスするくらいの余裕を持っていきましょう

 もし相手が話してこられたら、しっかりとキーワードを拾って深めていきましょう

 間を怖がらずに会話を心がけていきましょう

 まとめ まずは相手の話をしっかりと聴くことから、共感を忘れずに、間を怖がらない

 今回は話し方で得する基本編になります

 何を行うにも基本が重用になり

 基本を押さえておくと後は応用になりますよ

①まずは聴くことから

 相手の話をさえぎったり、こちらがずっと話したりすることはあまりよくはありません

 こちらがしっかりと体、全体で相手の話を聴きましょう

②共感すること

 相手の話をまとめる必要などはありません

 しっかりとまずは共感していくことが重用になります

③間をしっかりととる

 間を怖がってはいけません

 相手も間が怖いはずです、リラックスするくらいの気持で行きましょう

 まずは聴くことから始めてみましょう

 相槌から始めてみると気軽にできますよ

 いつも見ていただいてありがとうございます カウンセラー卓也でした

本日もよい夢をバイバイ(^_^)/~

カウンセリングのご相談はこちらから↓↓↓

福岡博多久留米カウンセリング 心茶屋 (eek.jp)

 福岡のカフェ・喫茶店にブログもやっています、このこともうつ病の改善のためです

https://kogatakuya0125.com/2021/01/10/cafe-kinnniku/

https://kogatakuya0125.com/wp-content/uploads/2020/12/20201217_142524765-1080×720.jpg

ABOUT ME
kogatakuya0125
見ていただいてありがとうございます カウンセラー、終活アドバイザー、マネーリテラシー講座を主にやらせていただいております 時間があるとカフェオレの旅をしています