本のアウトプット

最強の栄養素 マグネシウム を知ろう

 最近夜に足がつったりしたりしていませんか?

 色が濃い食べ物をしっかりと摂っていますか??

 ストレス過多の状況が続いていませんか??

 結論 マグネシウムを見落としがちに、しっかりと摂取することが健康のカギに

 動画でも解説しています↓↓↓

 以前はビタミンDにピックアップしていきましたが、今回はマグネシウムのことを一緒に勉強していきましょう

 カルシウムや、タンパク質など違ってあまり意識して摂取することがない栄養素だと思います

ソース画像を表示

 今現代マグネシウム不足が深刻化しています、マグネシウムが体に及ぼす影響は、非常に大きいのです

 最近では加工食品にに頼りすぎているので、必要な栄養素が足りていない状況になります

 今不足していて、重要なものは、亜鉛、マグネシウム、ビタミンDになります

 しっかりと意識をして摂取していきましょう

食事 いらすとや に対する画像結果

マグネシウムとは??

 マグネシウムは理科の実験などでは聞いたことは、あると思いますが、栄養素という面ではあまり聞く機会は少ないと思います

 マグネシウムは、運動事の持久力や筋肉の緩めること必要になるのです

 リラックス・ミネラル(緩めるミネラル)とも言われており、全身の筋肉を緩めて柔らかくする働きがあるのです

 マグネシウムが不足してしまうと、筋肉の収縮に非常に関係性があるのです

ソース画像を表示

 この不足という状況が続くと、心臓の心筋や内臓器官にある平滑筋も関係があるのです

 心臓の病気、内臓系の病気など、様々な症状を引き起こしてしまうのです

 骨格筋も収縮してしまうので、肩こりをひきおこしたり、筋肉痛、こむら返りなどの原因になるのです

 汗や、ストレスなどでもマグネシウムは体外に出されてしまい、そのために足のがつることに拍車かかるのです

 夜などに足がつることもマグネシウム不足が原因の可能性がありますので、しっかりと摂取していきたいところです

足がつる いらすとや に対する画像結果

 そのほかにもマグネシウム不足で起こってしまうことがおおいのです

 マグネシウムが不足すると筋肉が収縮してしまうことで、心臓の不調の原因になるのです

 狭心症という心臓に痛みを感じる症状は心筋梗塞の前触れの症状になる注意が必要になるのです

 低マグネシウム血症の患者さんは、心臓疾患にかかりやすいという研究結果もあるのです

 マグネシウムをしっかりと摂取する糖尿病の予防、改善にも効果をはっきりするのです

 逆にマグネシウムが不足してしまうと糖尿病の陥りやすくもなるのです

健康 いらすとや に対する画像結果

マグネシウムを摂るには??

 マグネシウムが足りないと、体には悪影響になります、ではしっかりと摂取するためにはどうすればよいのでしょう??

 厚生労働省の指針では、成人の1日のマグネシウムの摂取量は男性で370mg、女性で290mgの摂取が重要になるのです

 どんな食べ物が多く摂取できるかというと

 緑色の濃ゆい野菜があげられるのです青汁を想像してもらうと分かりやすいですね

 ケール、ほうれん草、ブロッコリー、ゴーヤなどが代表になるのです

ホウレンソウ いらすとや に対する画像結果

 キャベツ、レタスなども摂取は可能ですが、上記の野菜に比べて劣りますのでやはり色が濃い物がいいのです

 野菜以外にも摂取が可能です

 海藻類にも栄養が豊富です、ヒジキ、海苔、昆布、わかめなども摂ることができ

ヒジキ いらすとや に対する画像結果

 海藻は腸内環境にも効果があるのです

 腸内細菌のえさになるので、色の濃い野菜とともに摂ることで、効果が高まります

 大豆にもマグネシウムの摂取出来ます、豆腐、大豆、味噌など、もオススメになります

 他にも、青魚、タコ、牡蠣もマグネシウムを摂取することができ、そのことに加え、亜鉛、ビタミンDも摂取できるのです

 その他にも、今人気のアボカド、バナナ、ナッツ類もマグネシウムを摂ることができるのです

ソース画像を表示

 お米を白米から、玄米などにかえることで、マグネシウムの含有量がより多く摂取が可能になります

 意識して積極的に摂っていきましょう

お風呂でもマグネシウムを

 お風呂でマグネシウムとは意外と思われますが、摂取することができるのです

 お風呂で摂るためには、入浴剤になります

 入浴剤で入れることで、肌全身から体内の細胞にマグネシウムが取り込まれるのです

 今ではたくさんの種類の入浴剤があります、そして、その効果は、関節痛、筋肉通、乾癬や日焼けに痛みなどの皮膚症状を軽減してくれるのです

 入浴剤は安価なものでは30円~ほどで購入することが可能ですので、最近足がつる方などが多い方は、気軽に入浴剤入りのお風呂に入っていきましょう

まとめ 色の濃い野菜をしっかりと摂って、マグネシウムの補給をしっかりと

 今回は今足りない栄養素の1つであり、マグネシウムのことをピックアップしていきました、その他にも亜鉛・ビタミンDも一緒に摂取していきましょう

 マグネシウムが不足してしまうと、様々な病気などを引き起こしてしまうのです

 日常にある影響で、足がつりやすくなる症状があります、最近足がつる方はしっかりと、上記の食材を、しっかりと毎日とってきましょう

ソース画像を表示

 

 本日も見ていただいてありがとうございます カウンセラー卓也でした

本日もよい夢をバイバイ(^_^)/~

 健康ブログの他にも福岡県のカフェ・喫茶店のブログもやっています↓↓↓

 カウンセリング、終活、固定費の日々の節約のご相談はこちらから↓↓↓

福岡博多久留米カウンセリング 心茶屋 (eek.jp)

この本の購入はこちら

 マグネシウムを気軽に摂ろう

https://kogatakuya0125.com/wp-content/uploads/2020/12/20201217_142524765-1080×720.jpg

ABOUT ME
kogatakuya0125
見ていただいてありがとうございます カウンセラー、終活アドバイザー、マネーリテラシー講座を主にやらせていただいております 時間があるとカフェオレの旅をしています