本のアウトプット

仕事でミスをしない人 段取り編

あなたは仕事中にあれもこれもしていませんか??

休憩中にスマホばかりいじっていませんか??

目標が大きすぎませんか??

結論 仕事でミスしない人は、休憩にメリハリつけて、やらないことを決める

 動画でも解説しています↓↓↓

情報編です

 本日は藤井 美保子さんの「仕事でミスをしない人とミスをするひとの習慣」の段取り編になります

ソース画像を表示

 人はミスをする生き物ですが、ミスをし過ぎるのも良くはありません、ミスをしない人はどのように仕事をしているのでしょう

 今回は段取り編です、段取りのやり方を間違ってしまうと、仕事がどんどん遅くなってしまい、ミスにも繋がってしまうのです

 ミス少ない、ない人の行動を一緒に見ていきましょう

仕事 イラストや に対する画像結果

 仕事でミスしない人はやらないことをまず決める

 仕事でミスが少ない人は、やらないことを決めるのです

 逆にミスをする人は、あれもこれも仕事を行ってしまうのです

 このために、仕事量が非常に多くなり、すべての仕事をどうすれば行うかと考えてしまうのです

ソース画像を表示

 ミスしない人は、仕事をスリム化するのです

①必要な仕事を見極め、思い切ってなくす

②手順を簡略化して、仕事を減らしていく

③①と②をやり、さらにやり方を改善してい

 本当に今やっている仕事のないようは、必要なのかを立ち止まって客観的に見てみましょう

 必要な仕事ならそのまま行い、必要でないのでしたら、思いきって仕分けをしていきましょう

 仕事をしていると、本当にこの仕事必要??と思うことが多々あるはずです、その仕事は案外不必要だったりするのです

 やらないことを決めると、そこで時間が生まれてきます、その時間を有効に使うことで、ミスを減らし、なくすことができ、仕事のクオリティーが上がるのです

ソース画像を表示

休憩中にもメリハリを

 今はほとんどの方がスマホ・パソコンを所持していますよね??

 そして、今の現状、お昼休憩時にもスマホ・パソコンを使っている方も多数いらっしゃるともいます

 ゲーム・ネット・SNSなど時間をつぶすにはもってこいになります

 休憩中これらのことを行ってしまうと、休憩中なのに脳が休憩できていない状況になります

スマホイラストや に対する画像結果

 午前中にもしっかり働き、脳は疲労しています、しかし、そこで休憩時間でも

 脳を活発的に使ってしまうと、お昼から夕方にかけて作業効率がものすごく悪くなってしまうのです

 スマホを利用していると普段よりも莫大の情報量を処理しなければならないのです

 体だけを休めるのは休憩ではありません、脳をしっかりと休めることが重要になるのです

 一番いいのはお昼寝です、休憩時間まるまる眠るのではなく、15~30分ほどの睡眠でいいのです

 寝すぎてものそのことが逆効果になり、今度はお昼からの仕事はじめがとてもきつくなってしまうのです

 お昼休憩時間は名前の通り休憩の時間です、そして午後からの力をためていきましょう、休憩は気を養うために必要になるのです

 頭をしっかりと休めつつ、脳に刺激を与えて活性化させていきましょう、休憩の時にしっかりとメリハリをつけていきましょうね

仕事 お昼寝 イラストや に対する画像結果

ミスをしない人はゴールから逆算する

 一つの仕事には必ずゴールがあります、そのゴールから、少し少し逆算をしていくのです

 この仕事のゴールはどこか??相手はどんなことを望んでいるのか??品質はどこまで必要なのか??

 いろいろなゴールがあるのですが、ミスをしない人は何をどうすればいいのかを考えて仕事に取り組んでいくのです

 仕事ができない人は、とりあえず仕事を開始してしまいます、そのために品質が悪かったり、要求されたものと全く違うものが出来たりするのです

 行き当たりばったりで仕事を行ってしまうと、ミスが付き物になってしまうのです

 そして、一人だけのゴールだけではなく、チームでのゴールも決めていきましょう

 

 チームのゴールを決めることで、みんなで向かう目的ができるのです

 みんなでゴールを共有して、そのゴールにみんなで向かっていきましょう、そのゴールにみんなで向かい、行動を進めていきましょう

わくわく イラストや に対する画像結果

 その途中でもみんなの心がわくわくしていく工夫があるとなおいいでしょう

 段取り8分というフレーズがあります、段取りはそれくらい重要という意味になるのです

 相手の注文に応じて、ミスのない仕事をするには事前にゴールを明確にしていきましょう

 ゴールをしっかりと意識して、チームみんなで共有していきましょうね

ゴール イラストや に対する画像結果

大きな目標だけではなく、小さな目標を持つ

 目標を持つことは非常に良いことになります、目標がなく淡々と過ごすと、なんの面白味もないようになります

 しかし、その目標も時には、負のエネルギーになってしまうのです

 大きな目標を立てることは重要なことですがその目標が大きすぎて、途中で見失いがちになります

目標 イラストや に対する画像結果

 時間がたつにつれ、日々その目標が忘れられてしまいます、忘れてしまうということは、目標がない状況と変わらないため、淡々と日々を過ごしてしまいます

 仕事でミスがない人は、大きな目標を持ちつつ、その目標を小さな目標でかみ砕いていくのです

 大きな目標を100(10)として、そのことを一歩一歩進んでいくのと、小さな目標を達成しているうちにいつの間にか大きな目標を達成しているのです

 まずは小さな一歩を明確にしていき、行動していきましょう、小さなもくひょをクリアしているうちに、大きな目標をクリアするのです

目標 イラストや に対する画像結果

 

まとめ 休憩中は脳を休めて小さな目標からコツコツこなしていきましょう

 今回は仕事でミスをしない人の’段取り編’になりました、段取り8分という言葉があるように、それほど段取りは重要になるのです

やらないことを決める

 本当に今の作業が必要なのかを考えましょう

休憩中は脳を休める

 お昼寝をして脳を休めていきましょう、休むのも仕事です

ゴールを明確にすること(共有)

 ゴールを明確にしていき、先にそのゴールまでにおこることを把握して作業していきましょう

大きな目標を小さな目標で割っていく

 大きな目標だけだと長続きはしません、小さな目標を日々こなしていきましょう

 本日も見ていただいてありがとうございます カウンセラー卓也でした

本日もよい夢をバイバイ(^_^)/~

健康ブログの他にも福岡県のカフェ・喫茶店のブログもやっています↓↓↓

カウンセリング、終活、固定費の日々の節約のご相談はこちらから↓↓↓

福岡博多久留米カウンセリング 心茶屋 (eek.jp)

この本のご購入はこちら

仕事シリーズが多数あります

https://kogatakuya0125.com/wp-content/uploads/2020/12/20201217_142524765-1080×720.jpg

ABOUT ME
kogatakuya0125
見ていただいてありがとうございます カウンセラー、終活アドバイザー、マネーリテラシー講座を主にやらせていただいております 時間があるとカフェオレの旅をしています