本のアウトプット

健康寿命をのばす 喫煙・飲酒編

あなたは毎日タバコを吸っていませんか??

お酒の1日の摂取量知っていますか??

毎日意識して野菜を摂っていますか??

結論 タバコとお酒とうまく付き合い、健康寿命をのばそう

 動画にまとめています↓↓↓

 本日は、松井 宏夫先生の「長生きできる人とできない人の習慣」になります

 先日は、運動編と睡眠編のご紹介をいたしました

https://kogatakuya0125.com/2020/12/08/291/

 今回は、喫煙とお酒編になります

 しっかりと健康を伸ばし元気で、やっていきたいですよね

 今日から行動を変えていくことで、少しずつ体は良い方向に働いていきますよ

長生き するには44歳までには禁煙!?

 最近では電子タバコなど新しい物がどんどん出てきていますが、あまり健康被害は変わらないのです

 喫煙の習慣がありますと、健康寿命が非常に短くなってしまうのです

 喫煙習慣がある男性は8年、女性で10年短縮してしまうのです

 糖尿病の方の健康寿命短縮は5年になっていますので、タバコの恐ろしさが分かりますね

 健康寿命を縮めることだけが問題ではないのです

 喫煙習慣があると、男性は死亡リスクが2.21倍、女性2.61倍に上がるのです

 そこで重要なのが、禁煙になります

 35~44歳までに禁煙することで、死亡リスクは1.06~1.4倍に減少したのです

 50~60代での禁煙は少し遅くなっているのです

 タバコ病と言われる病気があります

 COPD(慢性閉寒性肺疾患)この病気は慢性気管支炎と肺気腫を統一した病気になるのです

 世界の死亡原因第4位の疾患です

 この病気は日本内でも700万人以上と推測されるのです

 タバコの煙を吸い続けると気管支や肺胞が慢性的な炎症状態になるのです

 そして肺の組織が破壊されていくのです

 そしてすぐの運動で息が上がってしまうのです

 45歳くらいには、この基礎的状態が固まってしまうのです

 タバコが及ぼす影響は、ものすごくあります

 脳梗塞・ガン・脳卒中・狭心症・心筋梗塞・高血圧・糖尿病等々きりがないくらいに悪影響を及ぼしてしまうのです

 特にガンにはものすごく影響があり、各がんの発症率をあげてしまうのです

 タバコの影響があるのは、本人だけではありません

 タバコには副流煙があり、自分だけではなく、他の人にものすごく悪影響を及ぼしてしまうのです

 2013年には喫煙率が男性32.2%、女性8.2%、になっています

 もし夫婦の場合、ご主人が吸っていて奥さんが吸っていない場合が多い傾向があります

 しかし、タバコを吸っている本人が、元気でいらっしゃいますが、奥さんが肺がんで亡くなるという傾向があります

 タバコを吸っている人が吐く煙は呼出煙、タバコの煙を吸うことを副流煙、そして、その同時に吸うことを受動喫煙と言います

 この受動喫煙が、肺がんのリスクをあげてしまうのです

 ヘビースモーカーの夫を持つ妻ほど肺がんそのリスクが高くなり、タバコを吸わない夫を持つ妻と比べると2倍ものリスクがあるのです

 タバコを吸う人も健康寿命が短くなり、タバコを吸う人の近くにいる人も健康寿命が短くなってしまうのです

禁煙と野菜摂取で健康寿命がのびる

 肺がん予防にはやはり、禁煙が重要になりますが、肺がんの危険因子ではなく予防因子てして、野菜類、果物類を共に予防因子とされています

 しっかりと豊富な種類の野菜・果物を1日300g~800gの摂取あるいは、1日5品を1年通して食べることが重要になるのです

 今ではサプリなどで、気軽に栄養を摂ることが出来ますが、実際にはしっかりとした自然食品でとることが重要になるのです

 肺がん予防に葉酸とビタミンB12がカギになっていくのです

 葉酸を多く含む食品は、ほうれん草、卵黄、牛乳、豆類、レバーがあります

 ビタミンB12が多く含まれる食品は、海苔、たらこ、マグロ、シジミ、卵などがあります

 これらを摂取していきと、長生きでき、健康寿命が長い人になるのです

 

アルコールとのうまい付き合いを

 タバコと同じく、病気の原因になることが多い飲酒になります

 自分で飲んでいる場合は、誰にも迷惑はかけませんが、アルコールの影響も他の方にもしっかりと影響が出ることがあります

 更に飲酒習慣のある人が、運動習慣もないと、アルコール依存症のリスクが2倍にもあがるのです

 運動習慣がない人は、アルコール依存症になるリスクが84%~88%人もアップしたのです

 これまでの研究では、飲酒が精神疾患や、うつ病などの不安障害などに結びつくことも分かっているのです

 飲酒されることで重要なのは1日のアルコール量になります

 よくお酒などにはアルコール〇%と記載があります

 このアルコール量をしっかりと計算して、1日に必要なアルコール量を35g以下にしていきましょう

 日本酒に換算すると1.2合、そこでお酒を全く飲まない人と死亡率が同じになっているのです

 1日0.5合ならば、最も長生きできる人になるでしょう

 ビールにすると中瓶1本分になりますので、アルコール量をしっかりと意識していきましょう

まとめ タバコ・お酒とは賢い付き合いを

 本日はタバコ・野菜の摂取・飲酒の件について解説していきました

 付き合い方をしっかりとすること、長生きではなく、健康的で長生きすることが出来ますよ

 少しでも健康のことに気を遣いましょう、自分だけではなく、周りの方も良い方向に働きますよ

 本日も見ていただいてありがとうございます カウンセラー卓也でした

本日もよい夢をバイバイ(^_^)/~

ABOUT ME
kogatakuya0125
見ていただいてありがとうございます カウンセラー、終活アドバイザー、マネーリテラシー講座を主にやらせていただいております 時間があるとカフェオレの旅をしています